村松 愛乃

介護は人を笑顔にできる!
その笑顔が私の元気の源です!

2004年入職(普通科卒業)

  • いなさ愛光園 介護職員

高校在籍中にホームヘルパーを取得し、卒業後はいなさ愛光園へ就職しました。働きながら実務経験を積み、介護福祉士の資格も取りました。介護の道を選んだ理由は、祖父母と一緒に育った家庭環境にもよりますが、一番のきっかけは、小学生の時にいなさ愛光園での交流会に行ったことです。職員がとても活き活きして働いている姿や、施設全体の温かな雰囲気や人の優しさが、子供ながらに印象に強く残り、その頃から介護の仕事に興味をもつようになりました。「いなさ愛光園で働きたい!」という小さい頃からの夢が実現し、今は毎日がとても充実しています。

【山々に囲まれた、自然が豊かな環境】

いなさ愛光園はとても自然が豊かで、四季を肌で感じることができます。庭には畑もあり、季節の野菜を植え、利用者さんと一緒に収穫して料理を作ることもあります。施設の造りも平屋造りになっていますので、利用者さんが自由に施設内を行き来できます。また、私たちの施設は地域との繋がりをとても大事にしています。いなさ愛光園は社会資源の一つであり、入居されても地域の人との繋がりを絶たないよう、交流の場を大切にしています。また最近では、新東名が開通しましたので、利用者さんたちと短時間でも遠出ができるようになりました。先日は新東名を利用し、小国神社へ遠足にも行きましたが、利用者さんにとても喜んでいただけました。私にとって元気の源は、利用者さんの笑顔です!

【働きながら、専門知識や技術が身につく!無資格・未経験でも働ける!】

働き始めた頃は、この仕事が好きというだけで勤まるのか?と、とても不安でした。しかし実際には指導も丁寧で、施設内外の研修や勉強会も充実していたので、徐々に不安もとり除かれていきました。最初の頃は体がついていかなかったり、利用者さんとの悲しい別れがあったりと、辛い時期もありました。今も大変な事はありますが、それ以上に、介護の楽しさやりがいを感じることができるようになってきました。無資格・未経験であっても、働きながら資格をとることもできます。私もたくさんの職員のサポートを受け、働きながら介護福祉士の資格を取得することができました。いなさ愛光園では、無資格・未経験者の人もたくさん働いています。介護の仕事は、自己の成長にも繋がります。少しでも多くの人に介護のやりがい楽しさを知ってもらいたいなと思っています。