グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




SEIREI Smartstyle(2019年2月号)


氏名

鵜澤 公裕 (うざわ きみひろ)

所属/職務/職種

聖隷佐倉市民病院 施設課 施設員

仕事内容

病院建築の協力会社様との打ち合わせでも、積極的に提案をします。

 「患者さんや職員に快適な環境を提供すること」をモットーに、日々業務で建物・設備機器等の安全管理をしています。
計画的な点検・整備を行うことによる、機能の維持管理や効率的な運用を行い、コスト削減と共に、環境への配慮とCo2排出量の削減に
取り組んでいます。
 現在は、第4期増築工事も始まり、工事業者と各関係職場の間に入り、間取りや内装、設備機器の選定やコスト削減提案も
行っています。
第4期工事での経験(職場間調整やコスト削減)を、これからの業務へ活かしていきます。

経歴

2008年4月 聖隷佐倉市民病院へ入職し、施設課に配属。現在に至る

好きな言葉

「One for All,All for One」

中学の部活(バスケット)の垂れ幕に使用しており、一人ひとりが自分の役割を全うし、チームに貢献するという意味が込められています。

子供のころになりたかった職業

NBA選手・パン屋

趣味

ダーツ・バスケ

家族構成

妻・長男

出身地

千葉県 印西市

家族の笑顔がいつまでも続くこと

職場紹介

日々の点検整備が患者さんや職員への快適な環境づくりにつながります。

休憩中は、趣味の話や他愛のない話をしていて、明るく笑顔の絶えない職場です。
人数が少ない分、全員揃っての会話が多いので、円滑に報告・連絡・相談やコミュニケーションが取れており、
大変働きやすい職場となっています。



職場からのひとこと

2019年秋完成予定の新病棟および手術棟の完成予想図。プロジェクトメンバーと職員・協力会社の仲間がチーム一丸となって熱い思いで取り組んでいます。

まわりの職員からも信頼があり、頼もしいスーパーマン!
これからも縁の下の力持ちで頑張ってください。
~課長 矢澤勝己より~

バックナンバーはこちら


Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.