グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




SEIREI Smartstyle(2018年11月号)

氏名

油井 正宣(ゆい まさたか)

所属/職務/職種

仕事内容

患者さんに変化はないか。カルテ確認も患者さんの変化に気付くための大切な手段の一つです。

 こころの病を理由に一般病棟での療養が困難な患者さんの身体治療と精神疾患の急性期治療を含む看護を行っています。
 身体治療は、精神疾患がある方が急性期治療を受ける場合、例えば救急科、全身麻酔による整形外科・消化器外科・外科・婦人科・耳鼻科・形成外科の手術前後の管理や重症熱傷、慢性呼吸不全等多岐にわたる看護をしています。

経歴

2011年4月  聖隷三方原病院へ入職し、C5病棟に配属

子供の頃になりたかった職業

調理師

好きな言葉

「チャンスは貯金できない」

趣味

芝刈り・薪割り

出身地

静岡県焼津市

キャンピングカーで長期旅行したい

職場紹介

 病棟のスタッフ一人ひとりが得意分野や強みを持っており、それを存分に発揮しています。多様な疾患に対応できるよう、
不足している知識や技術について、経験年数や役職に関係なく互いに教え合うことができる職場です。また、医師を含むチームで県の
DPAT(※)研修に参加しています。障がい者支援に興味のある方、一緒に勉強しませんか?




※自然災害や航空機・列車事故、犯罪事件などの集団災害の後、被災地域に入り、精神科医療および精神保健活動の支援を行う専門的なチームのこと。

職場からのひとこと

病棟では教育係として後輩支援を行い、外では災害派遣精神医療チーム(DPAT)の一員として研修に参加しています。
今年は西日本豪雨災害に派遣されました。病棟内外で活躍している油井さんです。
~課長より~

バックナンバーはこちら


Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.