グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。

スタッフ紹介

スタッフのご紹介です。


このページの目次


不妊コーディネーター

不妊コーディネーターから一言

・一人で悩まないで、ちょっとお話ししてみませんか?
・賢く受診しましょう!


コーディネーター代表者の自己紹介

皆さん、こんにちは。不妊コーディネーターの“石川洋乃”です。
私たちは医師・エンブリオロジストと共にメンタルケアを重視したチーム医療を目指し、不妊で悩む方々へ質の高い医療が提供できるよう努力し、不妊の方がもっと社会や周囲から認めていただけるようなサポート体制を構築してきました。


役割の紹介

外来診療の限られた時間の中で、病院に受診される皆さんの疑問や不安が、医師へ思うように伝えられないことがあり、また医師も短時間ですべてのことを説明するのは難しいことがあります。このような時に、私たちが忙しい医師に代わり、皆さんからのご質問・疑問・治療中の不安や悩み・医療に対する望みなどを伺い、お答えしています。

また、皆さんが治療について十分に納得のいく説明を得たうえで、どのような治療をいつまで受けたいのか、自己決定ができるようサポートさせていただいています。さらに、患者さん自身が薬や注射の名前・作用などを知り、自分におこなわれる医療に対して関心をもち、治療への認識が深まるようサポートすると共に、行き詰まり悩んで立ち止まる時には「心のケア」を含め、お話を聞く空間をご用意しています。

一方、不妊の講習会、市民公開講座等を通じ、不妊の方がもっと社会から認めていただけるよう微力ながら努力しています。

<リプロダクション(不妊)センター>
E-mail:mk-art(ここに@を入れてください)sis.seirei.or.jp



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?