グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > Ⅱ消化器症状  >  D.嘔気・嘔吐(4) 化学療法に伴う嘔気・嘔吐

D.嘔気・嘔吐(4) 化学療法に伴う嘔気・嘔吐

Overview

毎年ガイドラインの変更があるので確認してください。

電子カルテヘルプの「レジメン集」の「制吐剤 参考資料へ」を参照してください。

予防できない場合、多受容体拮抗薬のジプレキサが化学療法に伴う治療抵抗性嘔吐に有用な場合があります(高血糖のリスクがあります)。ジプレキサを選択しない場合、リフレックスが選択肢になります。

化学療法前日から鍼灸を行うと、嘔気がある程度抑制されることを示唆する根拠があります。