グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > ご利用案内  >  当院の医療への取り組み  >  診療録(カルテ)開示

診療録(カルテ)開示

診療録(カルテ)開示についてのご案内です。


当院ではインフォームド・コンセントの推進と透明な医療を目指すため1998年7月より診療録の開示を行っています。

原則として患者さん本人に来院していただき診療録開示請求があった場合、診療録の開示を行っています。診療上、患者さんの不利益になる場合などの限定された理由により開示できない場合があります。なお、法令で定められた保管期間(最終診療後5年)を経過している場合にはお答えしかねる場合があります。

請求依頼されました診療録の開示準備(開示審査、診療録の複写)に2~3週間ほどお時間をいただきます。また、所定の料金を定めておりますので、あらかじめご了承ください。

開示請求には本人確認書類など必要な書類がございます。具体的な手続き方法は、下記窓口までお問合せください。


医療相談室(よろず相談地域支援室内)
053-439-9046(直通)
平 日:8:30~17:00
土曜日:8:30~12:15


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?