グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > お知らせ  >  エボラ出血熱に関するお知らせ

エボラ出血熱に関するお知らせ

エボラ出血熱について



当院を受診される方へ

当院ではエボラ出血熱に対する行政の取り組みに協力いたしております。

エボラ出血熱流行国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)に渡航し帰国後、1ヶ月程度の間に、発熱した場合には、浜松市保健所に連絡をし、指示に従ってください。


浜松市保健所連絡先
平日08:30~17:15453-6118
上記以外457-2066

防衛室につながりますので「保険予防課へ連絡したい」
と伝えていただくと職員が折り返し電話いたします。

もし流行国に渡航し帰国した後、1ヶ月程度の間に、発熱した場合には、万一の場合を疑い、地域の医療機関を受診することは控えていただき、まず、保健所に連絡をし、その指示に従ってください。


エボラ出血熱の二次感染防止に何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?