グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 聖隷おおぞら療育センター  >  お知らせ  >  平成24年4月に児童福祉法の 一部改正により、当施設の施設体系がかわりました

平成24年4月に児童福祉法の
一部改正により、当施設の施設体系がかわりました

入所施設について
この法改正により、「重症心身障害児施設」という施設区分はなくなりました。
当施設のような医療を提供する児童福祉施設は、児童福祉法上の「医療型障害児入所施設」と障害者自立支援法上の「療養介護」の併設となりました。

「医療型障害児入所施設」対象者18歳未満の児童
「療養介護」対象者18歳以上の方

◎提供するサービス内容については、変更はありません。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?