グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。

相談支援部門

相談支援事業所おおぞらについてのご案内です。


相談支援事業所おおぞら

事業種別「障害児相談支援事業」「特定相談支援事業」

目的

障害福祉サービス等の利用計画の作成
サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、利用者の自立した生活を支え、利用者の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援するものです。


対象者

◎児童発達支援センターひかりの子の児童発達支援や放課後等デイサービスなどの児童通所や、ショートステイなどの障害福祉サービスの利用を希望している児童の保護者

◎あさひ(生活介護)やおおぞらの入所(療養介護:成人対象)・ショートステイ(短期入所)などの障害福祉サービスの利用を希望している方


相談支援の内容

児童通所支援や障害福祉サービスを利用するために必要となる、児童通所支援計画やサービス等利用計画を作成します。また、サービスの利用開始後は、定期的にサービス利用状況の確認を行い、利用計画が適切であるか評価し、計画の見直しを行います。

①初回の状況調査(アセスメント)
②サービス等利用計画案・児童通所支援利用計画案の作成→サービスの支給決定
③サービス担当者会議等の開催
④サービス等利用計画・児童通所支援利用計画の作成→サービスの利用開始・利用継続
⑤サービスの利用状況の確認(モニタリング)
⑥状況調査(再アセスメント)
~以降は、③から⑥を繰り返す。



事業実施日及び相談対応時間

事業実施日  月曜日から金曜日(祝日および12月29日~1月3日を除く)
相談対応時間 午前8時30分から午後5時
    (※対応時間外と休日は、留守番電話の対応となります)


職員配置

相談支援専門員


相談を利用する際に必要な手続き

市町村の福祉担当窓口への申請が必要です。


事業についてご不明な点やご利用についてのお問い合わせ先

担当 相談支援専門員 篠ヶ瀬信行(ささがせ のぶゆき)
  電話番号  053-437-1941(専用電話)
  FAX番号 053-437-8714
  受付時間:月~金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時
  (時間外は、留守番電話での対応となります)



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?