グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2010年11月

2010年11月

2010年11月の情報がご覧いただけます。


クリスマスに向けて

クリスマスまであと1ヶ月。院内でも少しずつクリスマスの準備が始まりました。
今日は正面玄関、アガペ(ステンドグラス)下、中央検査室脇にクリスマスツリーを設置しました。ボランティアさんのご協力のもと、素敵なツリーが完成しました。

2010年11月25日


院内助産所「たんぽぽ」交流会

11月23日(火:祝日)、2009年3月にオープンした院内助産所「たんぽぽ」の交流会を開催しました。
子供たちがのびのびと元気に育ってくれたこと、そして「たんぽぽ」をお産の場に選んでくれたこと、全てのことにありがとう!皆さんとの『絆』は、これからも続きます。

2010年11月24日

こんにちは☆″今日は来てくれてありがとう

お産の時を振り返って・・


たんぽぽ応援団 産科宇津部長からひと言

課長の高林から皆さんへ「ありがとう!」


皆さんに逢えて感慨深げな
清水・宮津・門田助産師

「こんなに大きくなったよ」午後参加の皆さん


献血デー

病院に献血カーがやってきました。毎年当院でも協力をさせていただいています。今日も多くの職員が献血に駆けつけました。

2010年11月19日

聖隷おおぞら療育センター 新棟増築工事起工式

11月12日(金)、聖隷おおぞら療育センターの新棟増築工事起工式が執り行われました。
当院の原田チャプレンによる起工式礼拝の後、参加者で鍬入れを行い、工事の安全と無事完成を願いました。

2011年12月の竣工に向けて、現在は造成工事を行っており、今後建物本体工事が始まります。工事中は皆様にご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2010年11月15日


【完成予想図】



感染予防対策講演会

院内感染対策委員会主催で『インフルエンザ・ノロウイルス感染症 診療と感染予防対策』講演会を開催しました。
まず総合診療内科志智大介先生と消化器内科西田淳先生より、どのような症状があるかお話があり、その後感染管理認定看護師の中村みどりさんより感染予防に関する説明がありました。また最後に薬剤部の佐藤有可子さんより抗インフルエンザウイルス薬についてお話があり、本格的な流行の前に病院職員として多方面からインフルエンザに関する知識を深められる貴重な講演会となりました。

2010年11月2日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?