グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2010年12月

2010年12月

2010年12月の情報がご覧いただけます。


病棟をキャロリング

クリスマス一色になった
C4病棟の廊下

12月17日(金)リハビリ科の医師・職員が中心となり、病棟にクリスマスソングを届けるキャロリングが行われました。
病棟の隅々まで聞こえるようにメンバーは廊下いっぱいに広がり、各病棟2~3曲ずつ心を込めて演奏したり歌ったりしました。廊下に出て一緒に歌う入院患者様も多くいらっしゃって、「高校生のクリスマスコンサート(12月13日玄関ホールにて開催)は体調が悪くて聞きに行けなかったから、病棟まで来てくれて嬉しいわ」と喜ばれていました。

2010年12月20日

B2病棟ではみんなで歌いました

B2病棟ではみんなで歌いました

歌詞カードを見て一緒に

歌詞カードを見て一緒に



クリスマスコンサート

2010年12月13日(月)F号館玄関ホールにてクリスマスコンサートを開催しました。
今年で11回目となるこのコンサートでは、浜松学芸高校芸術科有志の生徒さん9名がピアノ、フルート、ヴァイオリン、クラリネットの素晴らしい演奏や独唱などの素敵な歌声を届けてくださいました。
会場には入院患者さんのほか、「雪の降る町を」の歌声に『昔よく聴いたわ。懐かしい!』と足を止められる方、『お見舞いに来たけど、このコンサートを楽しんでから帰るわ』とおっしゃる方など100名近くの方にお集まりいただき、一足早いクリスマスの夜となりました。
また、芸術科の生徒さんらしく、分かりやすい曲の紹介を加えてくださるなど司会にも工夫が感じられました。浜松学芸高校有志の皆さん、ありがとうございました!!

2010年12月15日

独唱/アヴェ・マリア

独唱/アヴェ・マリア

フルート演奏/メヌエット

フルート演奏/メヌエット


♪ メリークリスマス ♪

♪ メリークリスマス ♪

コンサートが終了し“ホッ”とした表情の浜松学芸高校の皆さん

コンサートが終了し“ホッ”とした表情の
浜松学芸高校の皆さん


ボランティアさんいつもありがとう

いつも院内でボランティアをしていただいてる方々に感謝の気持ちを込め、『ボランティア感謝デー』が催されました。
ボランティアさんと職員合わせ総勢120名程が参加し、栄養課ご提供のかぼちゃの煮物、菜の花のおひたしなどを食べながら、楽しいひと時を過ごしていただきました。
途中、ホスピス科の鄭先生がボランティアさんの活動風景を撮影したビデオが上映され、普段見ることの出来ないボランティアさんの様子を見ることができとても好評でした。

2010年12月8日

委員長 白濱先生

ボランティア委員会
委員長 白濱先生

ビデオ上映

ビデオ上映



初!ポケットパーク イルミネーション

病院ロータリー横にあるポケットパークは今年の春に完成しました。そこで、今年の病院のイルミネーションは、初めてポケットパークに施されることになりました。
公園の中心にあるレバノン杉に水色の電飾を設置。設置は院内の設備管理をしている「施設課」の皆さん。寒い中お疲れ様でした。

2010年12月1日

右奥の建物が病院です

根本で配線作業をする
施設課の皆さん



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?