グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2012年2月

2012年2月

2012年2月の情報がご覧いただけます。


感染症講演会

臨床研修センター、感染症内科主催の『感染症講演会』が開催されました。
講師には国立国際医療研究センター国際疾病センター感染症内科の大曲貴夫先生にお越しいただきました。

第Ⅰ部は症例検討会として、入院難治感染患者症例について研修医の発表に基づきお話をいただきました。第Ⅱ部では、『病院職員が知っておきたい感染症診療』と題してご講演いただき、医師以外の職員も多数聴講しました。

分かりやすく、また時に笑いが混じり興味深くお話を伺うことができました。

2012年2月17日

症例検討会の様子

講演会にて


雛飾りで華やかに

正面玄関脇のスペースに、ボランティアさんのご協力の下7段のおひなさまが飾られました。院内に華やぎを与えてくれています。

右側に飾られているのは、ご利用者の方からご寄付いただいたものです。とてもかわいらしいですね。ありがとうございました。

2012年2月7日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?