グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2012年4月

2012年4月

2012年4月の情報がご覧いただけます。


日本テレビ『シューイチ』の取材を受けました


番組ホームページはコチラ

上の写真は、4月某日の屋上ヘリポートの様子です。
フライトドクターの隣で「ドクターヘリ」の中を覗いていらっしゃる方、どなたか分かりますか?

そう、日曜 朝の顔“中山秀征さん”です。
司会を務められている 日本テレビ『シューイチ』(毎週日曜午前8時~9時55分)の取材で、当院へおみえになりました。

患者さんの収容方法を説明

屋上ヘリポート取材風景


この日はとても穏やかで、聖隷三方原病院の上空は雲ひとつない快晴。
本当に、こんなに良い天気は珍しいんです。

きっと、中山さんが青空まで運んで来てくださったんですね!

ドクターヘリの取り組みは、5月の『シューイチ』番組内「中山のイチバン」というコーナーで放映される予定です。どうぞ、ご覧ください。


ドクターヘリ通信センター

救急科医局


市民公開講座
未来型医療:泌尿器科におけるロボット支援手術の現状と課題

4月18日(水)、神戸大学大学院医学研究科腎泌尿器科学分野 教授の藤澤正人先生をお招きし、市民公開講座「未来型医療:泌尿器科におけるロボット支援手術の現状と課題」を開催しました。

アクトシティ浜松コングレスセンターには、150名を超える市民の皆様にお越しいただき、会場は満席となりました。

藤澤正人教授

講師/藤澤正人教授

多くの皆様にご参加いただきました


手術支援ロボット「ダ・ヴィンチS」

当院が今年4月に導入した
手術支援ロボット「ダ・ヴィンチS」

藤澤先生には「前立腺がん」や「腎がん」に対する最新の外科的治療である「ロボット医療」を中心にお話いただきましたが、途中、手術の様子が分かる動画も交えてくださったので、皆さん、より興味深く聴講してくださったようです。

講演後の質疑応答の時間にも、市民の皆様から、活発にご意見をいただきました。


2012年4月18日


今年も桜が咲きました


全体朝礼のようす

例年、4月の全体朝礼の頃には、桜の見ごろもあと少し・・・という状況ですが、今年は3月に入っても寒い日が続いていたせいか、ようやく蕾が柔らかくなり、新入職員を歓迎するかのように桜の花が咲き始めました。

4月の全体朝礼は、参加者が多く、会場は立ち見の状態です。
医師採用者、初期研修医採用者には、辞令交付の際「ひと言」ずつご挨拶をいただきます。

着任医師の紹介

初期研修医の紹介


辞令を受け取る新入職員の代表

医師以外の4月1日付け採用者124名には、院長から代表者へ辞令が交付され、続いて、施設間異動者、役職任命者、昇格者、施設内異動者、臨床研修ブラザーの任命が行われました。

2012年4月2日

∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞   ∞

医師以外の採用者は、3月28日、30日、31日の3日間をかけて2012年度新人オリエンテーションを行いました。
聖隷三方原病院で勤務するにあたり、自分たちの病院を知り、そこで働く医療人としての心構えなどを学びました。


接遇5原則の1つ「態度」
きれいなお辞儀です

接遇5原則の1つ「言葉づかい」
快い電話応対ができたかな?

職場長が新入職員を迎えます。これからよろしくね!


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?