グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2012年6月

2012年6月

2012年6月の情報がご覧いただけます。


七夕飾り

毎年恒例の七夕飾りが正面玄関とF号館玄関に設置されました。
ボランティアさんにご協力頂き、色とりどりの折り紙で作られた飾りを笹に付けました。
6月21日から7月9日まで涼やかな姿が利用者のみなさまにご覧いただけます。
来院されるご予定のある方は、願い事を書いて笹に結んでください。

2012年6月25日

天井に届きそうな大きな笹です

色とりどりの短冊を用意しました


3日間で短冊がこんなに!


クリティカルパス公開講座

2012年6月20日救急棟3階大ホールにてクリティカルパス推進委員会主催の「クリティカルパス公開講座」が開催されました。
委員長のK医師による「クリティカルパス法とは」と看護課長による「当院のパスシステム」の2講演が約1時間半にわたって行われました。
新人看護師などを中心に90名弱の参加者が熱心にメモを取りながら勉強していました。
クリティカルパスは入院の医療計画書にあたるものです。
入院から退院までの見通しがつきやすくなるだけではなく、異常の早期発見などにも効果的とされています。
患者さんにとっても医療者にとってもメリットのあるもので当院では積極的に利用されています。
「一緒に医療の質を上げていきましょう」という看護課長の言葉に対して、多くの新人看護師たちがうなずく姿がとても印象的でした。

2012年6月20日


患者搬送法勉強会

2人搬送

2012年6月13日全職員対象の防災勉強会(患者搬送法)が実施されました。
火災・地震時に備えて、2人搬送・担架搬送・エアーストレッチャー搬送を学びます。
毎年取り組んでおりますが、エアーストレッチャーを使用する勉強会は今回が初めてとなり90名を超える参加者が集まりました。
(エアーストレッチャーなら階段の上り下りも二人で行うことができます。)

2012年6月13日

担架搬送


エアーストレッチャー


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?