グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2012年8月

2012年8月

2012年8月の情報がご覧いただけます。


「ひまわりメッセージカード」引渡し式が行われました☆

本日、病院の1階玄関ホールにて浜松学生献血推薦委員会による「ひまわりメッセージカード」引渡し式が行われました。
昨年の12月に「メッセージクリスマスツリー」を頂きましたが、今回は夏バージョンのひまわりです。
<12月の様子>
こちらをご覧ください。

引渡し式が始まりました!

けんけつくんと今回の企画を担当した学生さんです。


「献血の輪が広がるように」と思いを込めたひまわりメッセージカードは8月31日まで、掲示しておりますので来院の際は
是非ご覧ください。

2012年8月20日


メッセージカードを中心に写真撮影♪

温かいメッセージばかりです。


夏休みの課題『あこがれの職業の人と写真を撮る』

ドクターヘリについて説明を受けました

近隣の中学生Nさんより「夏休みの課題で『あこがれの職業の人と写真を撮る』という課題があり、将来フライトドクターになりたいと思っているため、聖隷のフライトドクターと一緒に写真を撮らせていただきたい」 というお便りがありました。
女子中学生よりの依頼のため救急科所属の女性医師、K医師がフライトドクターの当番日に来ていただきました。

フライトスーツに着替え、トランシーバ(電源は切ってあります)を持ち、準備完了!

いよいよ屋上のヘリポートへ


ヘルメットをかぶり、、、

ドクターヘリネットワークディレクターのO医師より、ドクターヘリについて説明を受け、いよいよK医師と一緒に撮影、、、と思いきや、
なんと!O医師、K医師の提案でNさんもフライトスーツに着替えることに!!
忘れられない素敵な思い出になったことでしょう。
フライトドクターになるまでには、まだまだ時間がかかりますが、いつかNさんが
フライトドクターとして聖隷三方原病院に来てくれる時を待っています☆

2012月8月18日


K医師と一緒に撮影(カメラマンはお父さん)

素敵なフライトドクターと可愛いちびっこフライトドクター

最後にフライトドクターになるためのお話を聞きました


平成24年度 メンタルヘルス講座~アサーション~基礎~

2012年8月10日救急棟3階大ホールにて安全衛生委員会主催のメンタルヘルス講座を
聖隷健康保険組合の保健師を講師にお招きし開催いたしました。
職業生活におけるストレスの要因は人間関係が最も大きいと言われています。
職場内でのコミュニケーションを促進するためにアサーションについてお話していただきました。
アサーションとは、自分の気持ちなどを、自分が言いたいことを意識し、それをお互いに大事にしながら、
自分の心に正直に素直に表現することができるように意識することが大切であり
チェックシート「あなたのアサーション度は?」を用いて、自分が何が得意で何が不得意か評価をしました。
またグループワークで具体的な事例に対し、自分の心に素直な『YES』とさわやかな『NO』が言えるような表現を考え、
各グループで発表をしました。

2012年8月10日


絵画展-聖隷厚生園讃栄寮 プチ宝石箱展-

2012年8月6日(月)から8月31日(金)まで、院内の「患者さんのための『医学情報プラザ』」において、
「絵画展-聖隷厚生園讃栄寮 プチ宝石箱展-」が開催されています。
聖隷厚生園讃栄寮の絵画サークルの皆さんによる作品10点が展示され、医学情報プラザを訪れる方々の
心を和ませてくれます。
この絵画サークルは市内の画家中道芳美さんが講師を務めており、毎年素敵な絵画をプチ宝石箱展に
届けていただいています。
どなたでもご覧いただけます。是非お立ち寄りください。

2012年8月6日


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?