グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2013年4月

2013年4月

2013年4月の情報がご覧いただけます。


「ボランティアの会」緑綬褒章受章

新聞取材を受けるボランティア会の皆さん

当院のボランティアの会が、長年による社会奉仕活動の功績により、緑綬褒章を受章しました。
ボランティアの会は昭和55年7月に団体として設立以降、衛生材料の整理や車椅子の介助など、当院の支えとなり尽力されています。今後ともよろしくお願いします。


2013年4月30日

新年度スタート

今年の桜は例年より早い開花でしたが、3月下旬の新人導入研修と4月の全体朝礼の頃には、新入職員を歓迎するかのような満開の桜でした。

4月の全体朝礼は、参加者が多く、会場は立ち見の状態です。
医師採用者、初期研修医採用者には、辞令交付の際「ひと言」ずつご挨拶をいただきます。

医師以外の4月1日付け採用者121名には、院長から代表者へ辞令が交付され、続いて、施設間異動者、役職任命者、昇格者、施設内異動者、臨床研修ブラザーの任命が行われました。

2013年4月1日

病院裏事務所の桜です。

カメラが趣味の医師より桜の写真提供


会場は立ち見の状態

「ひと言」ずつご挨拶


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?