グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2013年7月

2013年7月

2013年7月の情報がご覧いただけます。


勉強会『がん治療と生殖治療の連携』

7月25日、全職員を対象に勉強会を開催しました。

当院の血液内科、臨床検査科、外科、産婦人科の医師4名が講演し、

がんと生殖治療の関連について、60名を越える職員が参加し、耳を傾けました。

2013年7月30日

日中火災総合訓練

7月25日 17:30より、日中火災総合訓練を実施しました。

訓練は、B5病棟からの出火を想定し、職員が火元を探すところから、始まりました。

リーダースタッフの指示のもと、火事の一報を聞いて駆けつけた職員に消火を指示したり、患者さまの状態に合わせた搬送・誘導を実施しました。

また、隣接病棟は患者さまの避難がスムーズに出来るよう、受け入れ方法の確認や人数把握について一連の流れを確認しました。


2013年7月30日


「地域学習」の受け入れ

本日は市内の中学1年生16名が総合学習の一環として当院の見学やスタッフへのインタビューに見えました。
当院の薬剤師、放射線技師、事務職が、「仕事のやりがい」や「いつから今の仕事を目指したのか」、「どのくらいの努力をしたのか」等の中学生からのインタビューに答え、学生は一生懸命にメモをとっていたのが印象的でした。
また、見学では屋上ヘリポートに行き、残念ながら出動中でしたが記念撮影で、ニッコリ。
良い思い出になったことでしょう。

2013年7月24日

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?