グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷三方原病院は、地域医療支援病院として、質の高い地域完結型医療を目指しています。
ホーム > 当院について  >  病院日記  >  2014年3月

2014年3月

2014年3月の情報がご覧いただけます。


新入職員オリエンテーション

昨日の辞令交付式に引き続き、本日からオリエンテーションが始まりました。

聖隷三方原病院に配属された看護職、医療技術職、事務職の新人が集まり、病院の歴史や組織を学んだり、コンプライアンスや接遇について研修を受けました。

広い院内をラウンドしたり、近隣の聖隷関連施設を見学したり、まだまだ不安げな表情でしたが、4月から職員として精一杯頑張ります。

よろしくお願い致します。




2014年3月27日

荻野院長より挨拶


聖隷福祉事業団 辞令交付式

浜松市中区のアクトシティ浜松中ホールにて、辞令交付式が行われました。

医療・保健・福祉・介護サービス各事業で4月1日採用となる450名が出席をしました。

当院は、4月に120名近い新入職員を迎えます。

皆さま、よろしくお願い致します。




2014年3月26日

代表で山本理事長より辞令を受け取りました


小さな親切運動

おおぞら療育センターにて静岡銀行 細江・引佐支店の皆さんによる「小さな親切」運動の奉仕活動が行われ、窓ガラス拭きをしてくださいました。
また、車椅子1台を寄贈していただきました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


2014年3月10日



窓ガラスがピカピカになりました

ご協力いただいた皆様


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?