グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > 当院について  >  法人創立70周年記念特設ページ

法人創立70周年記念特設ページ

法人創立70周年に寄せて

70周年を迎えるにあたり芙蓉協会をお支えいただいた皆様に感謝を申し上げます。
患者さん・ご受診者さん、ご利用者さんとして当法人のサービスをご利用いただいている皆様。近隣の医療機関・施設の皆様、医師会、教育機関などの団体の皆様。自治体等の行政の皆様。そしてお取引先として当法人の運営に関わっていただいている企業の皆様など、実に多くのご支援、ご協力により芙蓉協会が支えられてきたことを法人職員一同厚く御礼を申し上げます。



芙蓉協会の歴史

画像をクリックすると「写真で見る芙蓉協会の歴史」が開きます。

画像をクリックすると法人設立から現在までの「法人沿革」が開きます。


70周年記念ロゴマーク

【デザインコンセプト】
数字の7に重なるように惹かれたラインは、これまでの当法人の歩みを表しており、
球状の「ゼロ」がライン上にあることで、絶えず前進していく法人としての姿勢を表現しています。


【カラーコンセプト】
私たちの原点は「緑町病院」にちなみ、グリーンを採用します。
歴史と伝統そして未来をイメージさせる色を選び、中でも、「萌黄色」を選定しました。
※萌黄色とは:春先に新緑が萌えるような、緑色の中でも冴えた黄緑色のこと。平安時代から用いられた伝統ある色名。
これからの法人の未来を担っていく若手職員を連想させる若々しさも兼ね備えた色合いのため、採用しています。


「芙蓉」の名の由来と創立記念日の意味

W. H. ダンフォース氏(米国ラルストンピュリナ創業者・ダンフォース財団会長)
※画像をクリックすると詳細ページが開きます。

芙蓉の名は、病院設立基金を寄附していただいたW.H.ダンフォース氏の想いが込められています。
「富士山の如き高い理想に生きよと訓えた。高き理想と人類の幸福と社会福祉に積極的に貢献することを祈念し、天高く聳える芙蓉の峰の如く」と名付けられました。

日米親善と平和の標とし、米国独立記念日の7月4日を新たな船出の日(創立の日)としました。


【連載予定】地域への感謝の想い(2020年4月より)

2020年4月以降
当法人の施設長が感謝メッセージをお伝えさせていただきます。

●6月号予定 聖隷訪問看護ステーション千本・看護小規模多機能型居宅介護事業所せいれい緑町 所長 櫻井悦子
●7月号予定 一般財団法人 芙蓉協会 理事長 山本敏博

※都合により変更になる場合があります。



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?