グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





2016年3月

糖尿病患者会のイベントで糖尿病教室を実施しました

過去のブログでもご紹介しておりますが、当院には「松友会(しょうゆうかい)」という糖尿病の患者会があります。
松友会では3月26日(土)、糖尿病教室を実施しました。
当院在籍の「糖尿病看護認定看護師」の資格を持つ水野と、「脳卒中リハビリテーション看護認定看護師」の資格を持つ尾鷲に「糖尿病と脳卒中のお話」というテーマで1時間程度お話いただきました。

現代日本では5人に1人が糖尿病だと言われています。
糖尿病の合併症のひとつに脳卒中があり、脳卒中と糖尿病には深い関わりがあるそうです。
専門的な詳しい脳卒中の分類から、わかりやすい脳卒中予防10ヵ条までお話いただき、理解を深めることができました。
皆さん真剣に耳を傾け、新たな発見も多かった様子でした。

松友会では、講演会の他に年間を通してウォーキングや食事会・調理実習などのイベントを行っております。
糖尿病があり、当院に受診している方であればどなたでも入会可能です。
ご興味のある方は松友会事務局「聖隷沼津病院 栄養管理課 055-952-1063(直通)」へご連絡いただくか、内科外来へご相談ください。(年会費3,500円)

(2016年3月30日 松友会事務局)

糖尿病看護認定看護師
水野

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
尾鷲



がん医科歯科連携研修会

2月28日(日)プラザヴェルデ コンベンションホールにて「がん医科歯科連携研修会」が開かれました。

当院は静岡県東部の歯科連携発足時より、がんセンター・順天堂大学医学部付属静岡病院とともに、歯科医師会と協力のもとがん治療前の口腔衛生指導などの口腔ケアを依頼して参りました。

今回は全国でも例があまりない「医科」と「歯科」合同の研修会となり多くの歯科の先生方もご参加され、大変有意義なものとなりました。 

研修会の中で、当院の大澤副院長より「聖隷沼津病院とのがん医科歯科連携報告」が行われ、現状報告及び今後の課題が提示されました。

地域の歯科の先生方とよりいっそう連携を深め、積極的に歯科連携に努めて行く重要性を感じる機会となりました。
今後はパンフレットなどもご用意し、口腔ケアの大事さを患者さんにもお伝えできればと、連携室としても考えております。

(2016年3月18日地域医療連携室)



中堅修了者フォローアップ研修を行いました

3月11日に、研修委員会にて中堅研修修了者フォローアップ研修が行われました。

中堅研修は年間計6回に渡り開催され、本研修は6回目となる最後の研修になります。

中堅職員としての役割を学んで行く中で、10月に行われた第4回目の研修では職場におけるコミュニケーションの問題点について、各自が問題解決の為の行動目標を設定し、目標達成に向けた実践を行ってまいりました。

今回の研修では、グループワークにて各々の実践状況を報告と振り返りを行いました。

また、研修の最後に行った研修生からの一人一言では、発表中の皆さんの自身を持った顔つきや堂々とした話し方等に驚かされました。

研修生皆さん、これで研修は終了しますが、今後も職場での自分の役割を果たすべく、自身の目標達成に向け頑張って下さい!

(2016年3月14日 研修委員会事務局)



桃の節句

3月3日は桃の節句✿ひな祭り✿でした。

昨夜はひな祭りにちなんだ料理
「ちらし寿司もしくは太巻き」「ひな祭りゼリー」「菜の花のお浸し」「茶碗蒸し」をご用意させていただきました。

桃の節句という別名は、桃の開花時期に重なるというだけでなく、桃の木には邪気祓いの力があり、節句を祝うのにふさわしいと考えられたことからこのように呼ばれることになったと言われているそうです。

子供達の幸せを願いつつ、春の訪れを感じながら食事を楽しんで頂けたなら幸いです。

(2016年3月4日 栄養管理課)



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?