グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > 診療科・部門紹介  >  呼吸器外科

呼吸器外科

このページの目次


主な対象疾患

腫瘍性疾患:肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸膜中皮腫
肺のう胞性疾患:気胸、肺気腫
感染性疾患:胸膜炎、膿胸
胸部外傷:外傷性気胸、血胸、肺挫傷
その他:血痰、胸水貯留、多汗症など
検診:肺がん二次検診、アスベスト検診

診療内容・特色

内視鏡手術

当院は東海大学呼吸器外科と連携し、肺がんに対する完全内視鏡下手術を行っている県内でも数少ない医療機関です。患者さんの負担軽減を目指して、傷は小さく、肋骨を切断せず、筋肉の切断も大幅に縮小した低侵襲な手術を行っており、術後早期の社会復帰を実現しています。
また、その技術を応用し気胸や縦隔腫瘍に対する内視鏡下手術も積極的に行っています。


肺がん2次検診

住民健診や職場健診で精密検査が必要とされた方の2次検診を行っています。混雑の程度にもよりますが、受診当日のCT検査や結果説明も可能ですので、仕事などで複数回の受診が大変な方は是非ご相談ください。


気管支内視鏡検査

肺腫瘍や呼吸器感染症の診断、血痰の精密検査を目的とした気管支内視鏡検査を行っています。


スタッフ紹介

氏名
役職
専門領域・専門医
中里 顕英
(なかざと けんえい)
医長専門:呼吸器外科一般
日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医
日本外科学会 外科専門医
岩﨑 正之
(いわざき まさゆき)
非常勤東海大学医学部外科学系呼吸器外科学教授
大岩 加奈
(おおいわ かな)
非常勤専門:呼吸器外科一般

外来医師担当表をみる

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?