グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





薬剤課

このページの目次



薬剤課は、調剤・製剤・薬品管理・医薬品情報管理・病棟での服薬指導 等の業務を通じて、医薬品の適正使用を推進し、価値ある医療の提供を目指しております。

調剤

内服薬、外用薬の調剤を行います。[調剤業務]
また、入院患者さまの注射・点滴を患者さま毎にセットします。[注射セット業務]
調剤支援システム、散剤監査システム等を利用し、調剤過誤の防止に努めています。


高カロリー輸液等の注射は、クリーンベンチにて、抗がん剤などは安全キャビネットを使用して無菌調整しています。[無菌調整業務]




製剤

製薬会社の都合などで製造・販売されていないが、医師が診断、治療する上で必要となる薬を院内製剤として調製し、患者さまの同意の下に使用しています。[製剤業務]


医薬品情報管理業務(DI業務)

医薬品の情報を収集・管理、提供しています。患者さんに医薬品を適正に使用していただけるよう、的確な情報を、迅速に、病院内の医師や、看護師など臨床現場に提供、伝達しています。(薬の鑑別、副作用情報、飲みあわせ、注射薬の配合変化など)


病棟服薬指導業務

入院患者さまのもとへ出向き、意義・効果・副作用・相互作用等のお話をし、薬の効果や副作用の発現等のチェックをしていきます。
個別にお話しておりますので、何かありましたら遠慮なくご相談ください。


その他、NSTサポートチーム、感染対策チーム、糖尿病チーム、緩和ケアチームなど、院内のチーム医療を通じて、医薬品の適正使用を推進し、利用される方々に価値ある医療の提供を目指しております。

患者さまへの薬の説明や質問は、“薬の相談窓口”にて対応しています。気軽にお越し下さい。



PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
インストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?