グローバルナビゲーションへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





ホーム > センターについて  >  所長挨拶

所長挨拶

総合保健機関を目指して

当センターでは、より精度の高い健康診断と、より質の高い保健活動を通して地域社会に貢献することを目指しています。これらはいずれも個人情報保護に配慮した管理体制のもとで行われています。
受診者個人の健康状態や疾病の早期発見に努めることはもちろんの事、予防医学の立場から将来病気にならない為にどうしたら良いか、受診者の方々と相談しながら進めていきたいと考えています。
ある程度の年齢になると何らかの異常や病気の兆候が発見される事があります。放っておくと重大な病気に至る可能性がある場合に、未然にそれを防ぐことが大切であることは当然ですが、さらに一歩進んで、疾病の兆候がなくても健康を維持または増進する為の方策まで積極的に考えていきたいと思います。具体的には、栄養指導、運動指導、保健指導、健康活動、サクセス・スリム・プランなどの各種健康指導を通して受診者の皆様によりよいサービスを提供していく所存です。

聖隷沼津健康診断センター所長 矢部 雅己

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?