グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 今月の聖句

今月の聖句

「わたしの恵みはあなたに十分である。」  (ルカによる福音書10章25~37節) (29節)

 日本キリスト教団遠州栄光教会 伝道師 倉持 おりぶ

 ある人が追い剥ぎに襲われ、半殺しにされた状態で、道に倒れていました。この人は、どこで生まれて、どこで育ったのかもよく分かりません。悪い人なのか良い人なのかも分かりません。わたしたちに置き換えてみますと、電車でスーパーでたまたま隣に居合わせた人です。そこに、祭司、レビ人、サマリア人の三人が通りかかります。祭司、レビ人は、共に神殿で神様に仕えており、律法に抵触することを恐れて、道の向こう側を通っていきました。三人目のサマリア人は、憐れみの心でこの人を介抱しました。ユダヤ人とサマリア人は宗教的背景から敵対関係にありました。もしも追い剥ぎに襲われた人が、ユダヤ人であったのだとすると、主イエスが教えてくださった「あなたの敵を愛しなさい」という隣人愛を実践したことになります。敵も味方もない隔てのない愛に生きる難しさを知らされつつも、それぞれに今与えられている隣人の命を生かす愛に導かれていきましょう。