グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 今月の聖句

今月の聖句

「子どもたちをわたしのところに来させなさい。」 (マルコによる福音書10章14節)

日本キリスト教団遠州栄光教会 伝道師  倉持 おりぶ

子どもを招かれたイエス・キリストは、子どものように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできないと言われました。赤ちゃんは何も持たないで生まれてきます。そして、何も持たないで死んでいきます。しかし、私たちは、この地上に生まれてから死ぬまでの間に何かを持っていたいという欲望を抱きます。聖書には、永遠の命を手に入れたかった金持ちの男が登場します。彼は神の掟を立派に守ってきたと自負しますが、隣人のために、お金を手放さおうとはしませんでした。主イエスは心が硬くなってしまった人たちに視点の転換を迫っています。マルコによる福音書で主イエスが最初に語られたことは「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」でした。子どものように神の国を受け入れる人、それはつまり悔い改めて福音を信じる人ともいえるでしょう。