グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 苦情解決制度

苦情解決制度

もし不満に思うことがあるときは?

聖隷こども園ひかりの子が提供する諸サービスについては、利用者の皆様にご満足頂けるように
職員一同、日々全力をつくしております。しかしサービスご利用の方、ご家族の方で
  • 処遇の内容に関すること
  • サービス利用契約の諦結及び履行に関すること
について、園へのご不満や改善を望む事等ありましたら、担任または事務所まで、ご遠慮なくお申し出下さい。

施設長に話を聞いてほしい場合は?

施設長は苦情解決の責任者です。施設長に直接会って話合いを希望する場合は、園の苦情受付担当者の尾形さよ子(主任)までお申し出下さい。

第三者委員とは?

第三者委員とは、サービス利用者と園の間に入って、問題を公平・中立な立場で円滑・円満に解決する為に設けられた制度です。希望される場合は第三者委員を交えてお話合いもできます。第三者委員へは園に備え付けの投書用紙に記入の上、第三者委員宛にお送り下さい。

当園の第三者委員は
  栗田孝代 氏 浜松市主任児童委員
  上野桂子 氏 聖隷福祉事業団監事