グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 苦情解決制度  > 平成27年度苦情解決状況

平成27年度苦情解決状況

内容対応・対策
4月~6月苦情ありませんでした
7月~9月苦情ありませんでした
10月~12月平成27年10月24日  
*幼児クラスの保護者より、電話にて「我が子が同じクラスの園児から何度も噛みつかれている。以前、噛みつかれた時に、園は今後、十分に気をつけますと言ったが、また噛みつかれ、同じ事が繰り返された。園の今後の対応と、相手の方からの謝罪がないとのご指摘を頂きました。

平成27年12月25日  
*幼児クラスの保護者より園の苦情解決第三者委員へ電話にて「前回の苦情解決第三者委員同席での面談の場で園は十分に気をつけますと言ったが、また同じ園児に引っ掻かれた。園の対応と相手の保護者の自分の子どもへの対応について伺いたいとのご指摘を頂きました。
*園児の噛みつく行為を止める事が出来ず、度々、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。クラスを2グループに分け、グループ数を少なくし、より一人ひとりのお子様を丁寧に保育できるよう環境を整え、噛みつきの行為が見られるお子様には、目が行き届くようにし、今後改善につなげていく事を努力義務とさせて頂きます。又、苦情解決第三者委員同席のもと、噛みつく園児の保護者様が噛みつかれる園児の保護者様に謝罪する場を設けさせて頂きました。

*園児の引っ掻きの行為を止める事が出来ず申し訳ございませんでした。苦情解決第三者委員を交えて面談の場を設けさせて頂きました。園での対応として今まで以上に子どもの導線を考慮し生活し易い環境を整え、子ども同士のトラブルの軽減に努めます。又、子どもの成長発達上、子ども同士の関わりの中で喧嘩等も起こり得る為保育者は子どもの行動を予測しながら見守りに努めます。
1月~3月苦情ありませんでした