グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 園の特色  > 理念・特色・方針

理念・特色・方針

理念

聖隷福祉事業団の保育理念を基に
『隣人を自分のように愛しなさい』

一人ひとりは、みな神さまの大切な子どもたちである。園での生活を通してお互いが大切な存在であることを知り、心身の豊かな成長を育む。

方針

キリスト教を基本理念として、児童福祉法、児童憲章、保育所保育指針にのっとり、乳幼児の養護、教育を行います。

保育目標

  1. 愛されて、愛する心を知り、お互いが大切な存在であることを知る。
  2. ひとりひとりの違いに気づき、お互いが大切な存在であることを知り、認め合いながら主体的に生活する。
  3. 自己発揮できる環境の中で創造性を育てる。
  4. 在園、地域の子育て家庭が、心豊かな環境で子育てできるように支援する。

特色

磐田市子育て支援センター「のびのび」(運営受託)

子育てをしている家族とその子どもの心身の成長発達のための総合的な支援を通し、関わる全ての人が成長できるといった施設理念のもと、子育て支援センターの活性化、ファミリーサポートセンター事務局としての役割、乳幼児一時預かり保育といった事業に関しても柔軟に対応を行っています。

地域の特性

こうのとり保育園の所在する磐田市国府台は閑静な住宅地であり、付近には、かぶと塚・旭ヶ丘・泉町公園といった子どもの遊び場に囲まれています。地域とのつながりについては、泉町自治会・老人会とのつながりをもち、園行事だけでなく保育の中でも交流の機会をもっています。

保育上の特性

こうのとり保育園は、磐田市における障がい児の受け入れについて、こひつじ保育(発達のゆるやかな児童や障がいのある児童の一時保育)があり、少人数での個別対応をしています。在園児との交流も行い、園内での連絡・連携を図る中で積極的に受け入れています。また、必要に応じて専門機関と連携を取り合い、子ども一人ひとりの違いを認め合えるような環境を目指し、子どもの歩みに合わせて保育を展開しています。