グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ

お知らせ

RSS

2021年3月1日
2020年度自己評価公表

保育者のための自己評価チェックリストの第2章「ねらい」及び「内容」の部分を重点的にチェックし、全体的に意識の弱かった項目や話し合いたい項目をあげ、「一人ひとりを丁寧に教育・保育をする」という視点で振り返りを行った。具体的にエピソードを含め子どもの心持ちを探りながら関わり、援助の仕方等話し合い、よりよい保育環境を目指していく。
2020年7月2日
 2019年度は、「教育」(健康、人間関係、環境、言葉、表現)、「保育の環境」について自己評価を行い、気づいた点についてグループワークを行いました。「言葉」の項目では多くの職員が「声の大きさは適切か」「方言が出てしまう」「正しく美しい言葉とは?」とそれぞれの気づきがあり、言葉に対する意識が深まりました。また「健康」の項目では「丁寧に手を洗う」「そのつど確認しているか」という文言に迷いを感じた職員が多かったです。戸外から室内に戻った時には、排泄、手洗い、水分補給の場面が重なり、保育者の見届けに自信が持てなかった現状が見えました。感染予防ともなる大切な手洗いを、生活習慣として子どもたちが身につけられるよう、個別の関わりを意識していきたいと思います。