グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 当院について  >  施設基準

施設基準


基本診療料に係る事項

(2018年4月現在)
急性期一般入院基本料2
診療録管理体制加算1
臨床研修病院入院診療加算(基幹型)
救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算
急性期看護補助体制加算25:1(看護補助者5割以上)
医師事務作業補助体制加算1 15:1
療養環境加算
重症者等療養環境加算
栄養サポートチーム加算
医療安全対策加算2
医療安全対策地域連携加算2
感染防止対策加算2
患者サポート体制充実加算
褥瘡ハイリスク患者ケア加算
入退院支援加算2
地域連携診療計画加算
病棟薬剤業務実施加算1
データ提出加算2
提出データ評価加算
小児入院医療管理料4
地域包括ケア病棟入院料2
緩和ケア病棟入院料1
入院時食事療養Ⅰ


特掲診療料に係る事項

(2018年4月現在)
糖尿病合併症管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料イ
がん患者指導管理料ロ
がん患者指導管理料ハ
移植後患者指導管理料
糖尿病透析予防指導管理料
夜間休日救急搬送医学管理料
救急搬送看護体制加算
外来リハビリテーション診療料1
外来リハビリテーション診療料2
外来放射線照射診療料
がん治療連携指導料
肝炎インターフェロン治療計画料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
医療機器安全管理料2
造血器腫瘍遺伝子検査
検体検査管理加算(Ⅰ)
検体検査管理加算(Ⅱ)
皮下連続式グルコース測定
植込型心電図検査
ロービジョン検査判断料
コンタクトレンズ検査料(Ⅰ)
小児食物アレルギー負荷検査
CT撮影及びMRI撮影
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
リハビリテーション初期加算
人工腎臓
透析液水質確保加算2
慢性維持透析濾過加算
導入期加算2
下肢抹消動脈疾患指導管理加算
組織拡張器による再建手術(乳房(再建手術)の場合に限る)
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
骨移植術(軟骨移植術を含む)【同種骨移植(非生体)〔同種骨移植
(特殊なものに限る)〕】
乳がんセンチネル加算リンパ節加算2
ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈ステント留置術
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
腹腔鏡下肝切除術(部分切除及び外側区域切除)
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
胃瘻造設術
輸血管理料Ⅱ
輸血適正使用加算
貯血式自己血輸血管理体制加算
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料Ⅰ
放射線治療専任加算
外来放射線治療加算
高エネルギー放射線療法
一回線量増加加算
強度変調放射線治療(IMRT)
画像誘導放射線治療(IGRT)
体外照射呼吸性移動対策加算
直線加速器による定位放射線治療
定位放射線治療呼吸性移動対策加算
保険医療機関間の連携におけるデジタル病理画像による術中迅速病理組織標本作製
保険医療機関間の連携におけるデジタル病理画像による迅速細胞診
病理診断管理加算1
悪性腫瘍病理組織標本加算


施設基準上掲示が必要な手術実績(一部)

診療報酬制度の規定により、公表が義務付けられた手術実績の一部項目について掲載しております。

年間手術実施件数:平成28年1月~12月


手術の種類件数
頭蓋内腫瘤摘出術等1件
黄斑下手術等12件
肺悪性腫瘍手術等11件
靭帯断裂形成手術等12件
尿道形成術等1件
肝切除術等24件
食道切除再建術等1件
腹腔鏡、胸腔鏡下手術89件
人工関節置換術87件
経皮的冠動脈形成術(その他のもの)5件
経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症に対するもの)1件
経皮的冠動脈ステント留置術(その他のもの)39件


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?