グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 採用情報  >  看護師募集(新卒採用・中途採用)  >  就職活動中の皆さんへ

就職活動中の皆さんへ

先輩ナースへ聞いてみよう!

         ★2014年卒業★
         所属:A4病棟



Q1:入職を決めた理由
看護師は精神的にも体力的にもきつい仕事なので、現実的に続けられるところを選ぼうと考えました。そのため自宅から近く、アットホームな雰囲気で、病棟全体で新人を育てようという考えの当院を選びました。
また、理念にある「隣人愛」が自分の考える看護に結びついて、自分の思うような看護ができるのではないかと思い、選びました。

Q2:病院選びで重視した点
何を大事にするかは人によって違うと思いますが、私は看護師は学び続けることが大切だと思っているので、学ぶための環境が整っている(新人に限らず院内での研修、勉強会が充実しているなど)ことや、働き続けられること(ワークライフバランス、雰囲気、通勤の距離など)が大事かと思います。

Q3:新人研修内容の特長
病棟に入る前に研修があり、そこで重要な技術や基礎的な技術は一通り練習できます。
また、院内の職員の腕を借りて採血やサーフロの練習をさせてもらえるので、病棟に入ってからも、初めてではないので少し安心できました。
パソコンでの技術の手順が確認できるようになっており、動画も見れるので、自宅での予習・復習やイメージトレーニングに役立ちました。


         ★2013年卒業★
         所属:A5病棟



Q1:入職を決めた理由
インターンシップで実際働いている看護師について患者さんと関わらせていただいて、病棟内の雰囲気がとてもよく、また、患者さんのお話や訴えにゆっくりと時間をかけて聞いているのが印象的でした。
自分も患者さんとゆっくり、しっかりと向き合いたいと思ったため、当院に入職を決めました。

Q2:病院選びで重視した点
新卒で選ぶならば病院全体が取り組んでいる新人研修や新人フォローの内容を確認することが大事だと思います。
また、プライベートも充実できるよう、有休の休暇の消化率や福利厚生の充実度なども重要だと考えます。

Q3:新人研修内容の特長
1年目の病棟配属前に1週間かけ技術研修がありました。
また、1泊2日の研修で同期といろいろ共有する機会もあり、メンタル面でリフレッシュして仕事に臨めました。
2回目のプロセスレコードと1年目最後の「印象に残った私の看護」では、日々の自分の看護についてゆっくりと振り返ることができ、今につなげることができました。今でも当時自分が書いたものを読み返すと初心にかえることができるので良いと思います。





         ★2014年卒業★
         所属:B2病棟



Q1:入職を決めた理由
まず、病院内がとてもよい雰囲気だったからです。大学4年生のとき、いくつかの病院で実習やインターンシップに参加させていただきました。その中でも当院では患者さんもスタッフも多くの笑顔が見られ、とても魅力的に感じました。
また、患者・看護師間で信頼関係が構築されていることを1日のインターンシップで感じることができました。そのため、当院では患者さんを第一に考えながら、希望に添えるよう看護展開していくことが可能ではないかと考えたからです。

Q2:病院選びで重視した点
一番は教育体制だと思います。当院ではキャリアラダーに沿ってそれぞれステップを踏んでいきます。私は、「こんな看護師になりたい」「こんな看護をしたい」と思った時に実践できるように技術を磨いていく必要があると考えています。その技術とは、患者さんに処置をするときの手技だったり、患者さんの思いをくみ取るために有効な方法だったりと様々です。
また、職場の働きやすさも重要だと思います。当院では新人1人に1人のプリセプターがつくのではなく、数人の新人に対して2人のプリセプターがおり、その2人を介し職場全体で新人を育てようという姿勢があります。このため、プリセプターがいない日の勤務でも新人でも働きやすく、また職場になじむことができます。

Q3:新人研修内容の特長
研修では新人が問題に直面するであろう、清潔ケアやルート確保などの手技の確認研修や、夜勤開始前に、多重課題に直面したときの対処法を学ぶ研修が組まれています。
そのため、実際に職場に出たとき、研修内容を思いだし、比較的冷静に対処・実践できたのではないかと考えています。
また、他の職場を見学できる研修があり、普段見ることのできないオペ室を実際に見ることができました。これにより、術前・術後のケアに活かすことができてとてもよかったです。




当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?