グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 採用情報  >  初期臨床研修医募集  >  臨床研修プログラム

臨床研修プログラム


あいさつ


当院プログラムは、基本的診療力(初期診断力・治療選択力)をつけ、救急疾患に対応できる医師を育てることを目標とし、患者の全人的治療を通じて医師としてのあり方を勉強し、将来医師として立派な人格を形成することを基本方針としています。
当院は、各診療科の医師による専門性の確立がなされていますので、実践的な研修、あるいは専門医療に入り込んだ研修が可能であり、2年間の研修において有効かつ有意義な実績を挙げるために、研修医をバックアップするための、病院を挙げての協力体制が整っています。
年々外来患者数、入院患者数が増加しており病院の診療機能の充実、研修の充実をしていく病院です。
雰囲気が良い病院なのでぜひ当院に見学に来てください.お待ちしております。


プログラムの特徴

1年次は内科、外科、小児科といった基本的診療科を中心に必修科をローテートし、2年次は将来の専門研修に向けて、できる限りフレキシブルに研修が行われるよう9ヶ月の選択期間を設けております。選択科では放射線治療科や乳腺外科、緩和医療科などの科もローテート可能。
また、腎臓内科や整形外科は症例数も豊富で、腎臓内科は内科研修でローテートし、整形外科は選択で研修が可能。
協力病院については聖隷三方原病院・聖隷沼津病院・日本医科大学千葉北総病院を協力病院とし、各病院の豊富な症例に基づく専門領域を合わせて研修することができる。

到達目標 

行動目標

医療人として必要な基本姿勢・態度


経験目標

経験すべき診察法・検査・手技
経験すべき症状・病態・疾患
特定の医療現場の経験


厚生労働省「臨床研修の到達目標について」に準ずる


研修スケジュール

1年次 (聖隷佐倉市民病院)


内科8ヶ月外科2ヶ月小児科2ヶ月
消化器内科、循環器内科、腎臓内科

2年次 (一部を浜松地区にて実施)


産婦人科1ヶ月精神科1ヶ月地域医療1ヶ月選択科9ヶ月 ※
聖隷三方原病院聖隷三方原病院協力施設にて聖隷佐倉市民病院
聖隷三方原病院
聖隷沼津病院
日本医科大学千葉北総病院

※選択科・・・聖隷佐倉市民病院・聖隷三方原病院・聖隷沼津病院・日本医科大学千葉北総病院の下記専門各科を選択可能


聖隷佐倉市民病院内科(消化器内科・循環器内科・腎臓内科)、
外科、麻酔科、小児科、整形外科、呼吸器外科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、放射線治療科、眼科、緩和医療科、病理科、乳腺外科
聖隷沼津病院産婦人科
聖隷三方原病院精神科、産婦人科
日本医科大学千葉北総病院集中治療室
救命救急センター


スケジュール例

スケジュール例はこちらから

評価方法

EPOCを使用し、各指導医が目標到達状況を適宜把握して、研修医が終了時までに到達目標を達成できるように調整するとともに研修管理委員会に目標達成状況を報告します。病院長は研修管理委員会の決定を受けて、研修修了証を交付します。

当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?