グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > 医療技術部  >  栄養科  >  NST活動について

NST活動について

日本静脈経腸栄養学会よりNST稼働施設、栄養サポートチーム専門療法士認定教育施設として、日本栄養療法推進協議会よりNST稼働施設として認定されています。



NST(栄養サポートチーム)とは、Nutrition Support Teamの頭文字をとった略称で、栄養管理を目的としたチームです。施設により、関わる職種は異なりますが、当院では医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・認定看護師・医療事務員で編成されています。
栄養状態の改善を通して治療効果を高め、合併症の減少、ひいては在院日数の短縮、医療費の削減等に貢献する役割を担っています。患者様一人一人の栄養状態を評価し、適切な栄養療法を実施します。栄養状態の改善に向け活動の幅を広げていくとともに、今後も、チーム一丸となりNST活動を通して治療効果を高めていくことを目指していきます。
また、NST活動と並行して、病棟専任管理栄養士、認定看護師、褥瘡チームや嚥下チームなどの専門チームと連携をとり栄養状態改善だけでなく病状改善にも努めています。

当院のNST構成メンバー医師・看護師・認定看護師・管理栄養士・薬剤師・検査技師
歯科衛生士・言語聴覚士・作業療法士・医療事務員

NST専門療法士実地修練研修のご案内

当院では、下記の日程でNST専門療法士実地修練研修を実施いたします。
希望される方は、【NST実地修練研修実施要領】を参照のうえ、ご連絡ください。

【NST実地修練研修実施要領】


研修目的
臨床修練により栄養サポートチーム専門療法士として栄養学的専門知識を身につけ、臨床現場において適切な栄養サポートが提供できる技能を習得させること
※本研修の受講により、NST専門療法士(日本静脈経腸栄養学会)の資格取得条件であるNST教育認定施設での40時間臨床実地修練研修が終了します。
また、本研修は平成22年度診療報酬改定において新設された「栄養サポートチーム加算」の算定要件である、所定の研修に該当します。
期間
2017年11月7日、9日、13日、16日、20日、30日の6日間
場所
聖隷佐倉市民病院
対象者
看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の国家資格を有し、5年以上の医療・福祉施設においての業務経験があり、NST専門療法士の認定取得を目的とする者
募集人数
4名(先着順)
受講料
20,000円(税抜)
研修カリキュラム
症例検討、NST回診・カンファレンス、講義の計40時間による研修
研修カリキュラムはこちらをご参照ください。
募集開始
2017年9月1日(金)
(定員になり次第締め切ります。受け入れの可否については、後日当方よりお知らせいたします。)
申し込み方法
下記「【NST実地修練研修】申込書」に必要事項を記入の上、郵送して下さい。
申し込み・問い合わせ先
聖隷佐倉市民病院 総務課 担当:竹下
TEL 043-486-1151(代)
交通案内
こちらをご参照ください。


当院のNSTの主な活動業務

・入院時に患者さんの栄養評価を実施し栄養不良患者の早期発見を行う
・NST栄養計画書を作成し、適切な栄養管理の実施を主治医に推奨する
・NSTカンファレンスの開催
・NST勉強会

NCM(栄養管理ケアマネジメント)システム


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?