グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷(せいれい)横浜病院は、2003年3月の国立横浜東病院の経営移譲により、社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営している横浜市保土ヶ谷区の中核的医療機関です。

ホーム   > 特色と取り組み  >  腎臓病教室

腎臓病教室


腎臓病教室について

保存期腎不全の方を対象に年に4回(3月、6月、9月、12月)腎臓病教室を開催しています。
教室では医師、管理栄養士、臨床検査技師、薬剤師が腎臓病に関するお話をしています。
また、実際腎臓病の患者さんは日々の食事でどんなことに気を付けたらよいのかを知っていただくために、試食をご用意しております。
少しでも興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
(詳細は院内に掲示してあるポスター等をご覧ください。)


腎臓病教室2017年度開催予定について

・日程  <第一回>11月18日(土) 
・場所  聖隷横浜病院・第一会議室    
・内容  【腎臓病を悪くしないために】

【スケジュール予定】

10:00~10:45 平出医師:腎臓病の行く末 
11:00~11:20 看護師 :腎臓を守る生活のコツ
11:30~11:50 検査課 :検査値から自分の重症度を知る
12:00~12:35 栄養課 :腎臓病って何を食べたらいいの?
12:35~13:00 質疑応答


【ご予約方法】
会計窓口にてご予約 または
栄養課(TEL:045-715-3114(直通) )に直接お電話下さい。

【参加費】
860円(税込み)


<第二回>2月17日(土)予定



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?