グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


聖隷(せいれい)横浜病院は、2003年3月の国立横浜東病院の経営移譲により、社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営している横浜市保土ヶ谷区の中核的医療機関です。

ホーム   > 特色と取り組み  >  地域連携・患者支援センター  >  医療相談室の紹介

医療相談室の紹介


医療相談室とは

当院には医療相談室があり、専任の「医療ソーシャルワーカー」が社会福祉の立場から相談に応じています。


主な相談内容

■ 医療費や生活費ついて
■ 介護保険等、各種医療・福祉制度について
■ 施設入所・転院について
■ 病院に対する意見・苦情・要望について
■ 医療費の減免について

当院は無料低額診療事業施設です。
・「無料低額診療事業」とは社会福祉法に定める「生活困難者のために、無料又は低額な料金で診療を行う事業」です。
・経済的事情により診療費の支払いが困難な方を対象としています。
・診療費の減免は当院の規定に基づき行いますので「医療相談室」へお越しください。

その他、医療安全・個人情報保護・カルテ開示に関する相談窓口にもなっております。
(医療安全に関する相談および支援については、医療安全管理者が対応いたします。)


スタッフ

2017年度 医療ソーシャルワーカー 4名


資格資格取得延べ人数
社会福祉士3名
看護師・介護支援専門員1名

相談受付時間


月曜日~金曜日8時30分~17時00分
土曜日8時30分~12時15分

日曜日・祝日はお休みです。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?