グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



外来のご案内


ホーム  > 外来のご案内  > ドック・健診のご案内

ドック・健診のご案内

ドック・健診のご案内

完全予約制となります。
予約日1日ですべての横浜市健診・がん検診を受診できます。

(注)2017年4月より予約・問い合わせ時間が、当面の間平日・午後のみとなります。
 ● 窓口でのご予約 当院1階 ドック・健診室窓口(平日 13:00~16:30)

問い合わせ番号

当院で実施している健診

  • 横浜市健康診査・特定健診
  • 横浜市がん検診
    (乳がん・胃がん・大腸がん・肝炎検査・前立腺がん検査)
  • 一般健康診断(雇い入れ健診等)


実施曜日 月曜・火曜・水曜・金曜・土曜(第2・3)

横浜市健康診査・特定健診 *結果は郵送となります

種類対象者検査内容費用
健康診査75歳以上の方身体測定・血圧・尿検査・血液検査無料
特定健康診査国保に加入中の40歳以上の方身体測定・血圧・腹囲・尿検査・血液検査1,200円または400円
  • 社保に加入中の40歳以上の方
  • 受診券に【集合B】の記載がある
加入保険による

横浜市がん検診 *結果は郵送となります

種類対象者検査内容費用
胃がん健診40歳以上の方透視撮影3,140円 (70歳以上無料)
50歳以上の方
(2年度に1回)
内視鏡検査
(経口・経鼻両方実施可)
大腸がん検診40歳以上の方検便(2日分)600円 (70歳以上無料)
乳がん検診40歳以上
(2年度に1回)
視触診
マンモグラフィー
1,370円70歳以上無料
マンモグラフィー
※他院で視触診が
お済みの方のみ実施可
680円
PSA検査
(前立腺がん)
50歳以上の方血液検査1,000円 (70歳以上無料)
肝炎検査16歳以上
(1回のみ)
血液検査無料

一般健康診断(雇い入れ健診等)

対象者検査内容結果費用
就職のための健診
会社の健康診断等
身体測定・血圧・腹囲・尿検査・血液検査・
心電図・聴力・視力・胸部レントゲン
当日結果可能(検査項目による)
または郵送
14,000円前後
(検査項目による)

聖隷横浜病院  えらべる健診(おすすめの項目)

検査項目料金(税別)検査内容
MRI検査
脳MRI検査30000円脳動脈瘤・頸動脈狭窄・脳腫瘍・脳梗塞などの、脳の異常を確認する検査です。高血圧・糖尿病・肥満・喫煙などの脳卒中にかかりやすい危険因子をお持ちの方、脳卒中の家族歴のある方は、定期的な検査をお勧めします。
当院は「日本医学放射線学会・放射線科専門医」の訓練機関でもあり、撮影後は「放射線診断専門医」の資格を持つ当院常勤医が読影を行います。
※心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方は実施できません。
CT検査
胸部CT検査14000円胸部レントゲンでは見つかりにくい微細な病変や、判断がつかない初期の肺がんを見つけることが可能です。また心臓や肋骨、鎖骨などの後ろに重なっている病変も発見できることがあります。
肺がんのみでなく肺疾患全般をくわしく検査し、肺機能に問題がないかを診断しますので、咳や痰が長く続く方や、日常的にたばこの煙や排ガスにさらされている方にもお勧めの検査です。
撮影後は「放射線診断専門医」の資格を持つ当院常勤医が読影を行います。
内視鏡検査

胃カメラ検査
16000円眠った状態で楽に検査ができる「鎮静剤」を使用し、内視鏡を口または鼻から挿入し、食道がん、胃がん、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃炎などの診断を行います。
特に50歳以上の方は、横浜市の胃がん健診を利用しながら、1年に一度検査を受けることをお勧めします。
えらべる健診の場合、検査後は「日本消化器内視鏡学会専門医・指導医」の資格をもつ当院消化器内科常勤医を含む2名の医師が判定を行います。
※ポリープの切除を目的とした検査ではありません。
大腸カメラ検査30000円大腸がんは、早期に発見すれば手術によって治る確率が高いがんですが、進行した状況で発見された場合は治療が難しいこともあります。検査は眠った状態で楽に検査ができる「鎮静剤」を使用し、大腸内部に発生しているポリープや、大腸の炎症の状態について調べます。
特にリスクの高くなる50歳以上の方は、1年に一度の検査をお勧めします。
検査後は「日本消化器内視鏡学会専門医・指導医」の資格をもつ当院消化器内科常勤医を含む2名の医師が判定を行います。
※ポリープの切除を目的とした検査ではありません。
超音波(エコー)検査頚動脈エコー検査5500円頸部に超音波をあて、血管壁の厚さ・狭窄・閉塞を調べ、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを推定します。
腹部エコー検査5300円腹部に超音波をあて、肝臓・胆のう・腎臓・膵臓の大きさ、形態、形状がどうなっているのか、がん等の悪性腫瘍がないかを調べます。
乳腺エコー検査4000円乳房に超音波をあて乳房全体から脇までを調べます。悪性腫瘍である乳がんが存在する場合、高い確率で発見することがます。
また若年者や乳腺が発達している方の乳がんはマンモグラフィだけでは分かりにくい場合が多く、エコー(超音波)検査と併せて行うことをお勧めします。
血液検査アミノ酸がんリスク検査
(アミノインデックスⓇ検査)
21000円血液検査で、血液中のアミノ酸を測定しアミノ酸濃度のバランスから、現在がんである可能性を評価する検査です。
男性:肺がん・胃がん・大腸がん・膵臓がん・前立腺がん(5項目)
女性:肺がん・胃がん・大腸がん・膵臓がん・乳がん・子宮がん・卵巣がん(7項目)
感染症抗体検査11000円麻疹・風疹・水痘・おたふくの抗体を調べます。
成人で罹患すると重症化する可能性が高くなりますので、幼児期にワクチン接種がなかった年代の方や、これからご結婚・妊娠を控えたカップルにも検査をお勧めします。
また就職用・受験用感染症抗体検査にもご利用ください。
ピロリ菌検査
6000円ヘリコバクターピロリ抗体検査とペプシノゲンと呼ばれる検査で、胃がんのリスクを調べます。
※ピロリ菌の除菌治療を受けた方や、消化器疾患で治療中の方は対象外です。

※上記以外にも、検査項目がございますのでリーフレットをご覧ください。

えらべる健診(おすすめの項目)の詳しいご案内はこちらからご覧下さい(PDFファイル)


Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.