救急科/キズ・やけど外来

 救急科/キズ・やけど外来

 社会福祉法人聖隷福祉事業団 聖隷横浜病院

お問い合わせ先  045-715-3111(代表)

ご挨拶

地域の皆さまが安心して暮らせるよう、救急医療体制の充実、近隣医療機関との連携を強化し、地域医療へ貢献してまいります。当科は急性期疾患、特に緊急対応を必要とする患者様を対象に治療に当たる診療科です。2017年4月からは救急科医師2名、院内救急救命士5名体制となり、また他院より非常勤医師を迎えたことで体制が強化されました。2016年4月より救急看護認定看護師も入職し、平日の日中は“オール救急”で受け入れており、当科が受け持つ日勤帯の応需率は91%(2015年度実績)と高水準を維持しております。
また、救急医療体制の構築のため、多職種のスタッフを対象とした勉強会などを行い、当院で開催する日本救急医学会認定のICLSコースは年に数回開催し、近隣の医療機関のスタッフ、救急救命士、院内スタッフと共に運営しております。また、救急科として「キズ・やけど外来」を立ち上げ、創傷や熱傷を湿潤状態に保つことで、痛みを軽減し、きれいに治療する湿潤療法を実践し、創傷治療を一貫して行っております。
受入可能な疾患は、内科系、外傷系(小児も含む)全般です。救急科で診断、初期治療を行い、必要に応じて当院の専門各科に治療を引き継いでおります。地域の先生方や住民の皆様のお役に立てるように努力致しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。