グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護部


ホーム  > 看護部  > 教育プログラム  > 小規模施設新人看護職員の支援研修

小規模施設新人看護職員の支援研修

当院で行う新人看護師対象の研修に、他施設(小規模・単一機能型病院等)に就職した新人看護師が参加できる体制があります。

2017年度の参加可能な研修は以下の研修です。
募集対象研修看護技術
研修⑩
「救急蘇生法」
看護技術
研修⑪
「エンド・オブ・ライフケア」
フィジカルアセスメントⅠコミュニケー
ションⅡ・Ⅲ
メンバーシップ研修看護倫理Ⅰ
主な内容一次救命処置(BLS)の実際緩和ケアの基礎や
トータルペインの
考え方を学ぶ
呼吸、循環、意識レベル
の観察技術と臨床推論を学ぶ
・傾聴の実践
・SBARによる報告
・グループ討議
について
チームナーシングやチームメンバーの役割について演習を通して学ぶ看護の倫理綱領を知る
臨床の場面から倫理的問題を考える
研修日時6月16日(金)
13:15~17:00
10月17日(火)
8:30~12:15
9月21日(木)
8:30~17:00
Ⅱ:6月16日(金)
8:30~12:15
Ⅲ:10月17日(火)
13:15~17:00
11月17日(金)
8:30~17:00
12月8日(金)
8:30~17:00
場所聖隷横浜病院 第一会議室(外来棟3階)
応募資格2017年度の新人看護職員(保健師・助産師含む)
定員各研修とも5名(先着順) ※申し込み期限前であっても、定員になり次第、締め切りとさせていただきます
申込期限6月2日(金)10月3日(火)9月7日(木)Ⅱ:6月2日(金)
Ⅲ:10月3日(火)
11月2日(木)11月17日(金)
※事前課題あり
応募方法各施設で参加希望者をとりまとめ、メールまたはファックスにて、以下にお申し込みください。
受講決定
連絡先
など
看護管理室 田渕かおり(教育担当)
FAX:045-715-3290
e-mail:kr-tabuchi@sis.seirei.or.jp

・受講の可否は、数日内に施設代表者宛、メールまたはファックスにてご連絡いたします。
・1週間を経過しても連絡がない場合には、お手数ですが、上記問い合わせ先にご一報いただきますようお願いいたします。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.