グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



採用情報


ホーム  > 採用情報  > 研修医募集について  > 研修医からのメッセージ  > 研修医からのメッセージ(2017年度)

研修医からのメッセージ(2017年度)

2017年度医籍

2017年度1年目 研修医U

自分はなぜこの病院を選んだのかは、見学に行った際、研修医の先生方の雰囲気がとても良く、上の先生方も優しくご指導してくださったのが印象的でした。
この病院に来て良いところは、上の先生、コメディカルの方々が優しくコミュニケーションが円滑にとれる。
どんな研修・手技ができるか
やろうと思えば何でもやらせてくれます。きちんとフィードバックもあるので勉強になります。他職種(薬剤・コメディカルなど)との業務のかかわりは、みな優しく、困ったときに相談するといつも助けてくれます。
研修医同士の雰囲気は、仲いいです。研修医室には笑いがあふれています。

2017年度1年目 研修医F

自分はなぜこの病院を選んだのか
→中規模で手技がたくさんできる病院を選びました。また、先生方が非常にアットホームであることが一番の理由でした。

この病院に来て良かったところは、上級医の先生方が研修医firstに考えてくれ、常に教育に配慮してくれている点が素晴らしいと思います。また、やる気と勉強次第では、できる限りの手技はやらせていただけると思います。

2017年度1年目 研修医H

私がこの病院を選んだのは、中規模の市中病院であり、いわゆるcommmon diseaseを見る機会が多くあります。しかしながら、研修期間の二年目では、聖隷浜松病院や聖マリアンナ医科大学など、大規模な病院で専門性の高い治療を学ぶ事も可能です。二年間でそのどちらも経験ができる点は、当院の大きな魅力だと思います。
また、私は箱根駅伝のファンでもあり、お正月は保土ヶ谷の沿道に観戦に来ていました。保土ヶ谷の人たちはみな優しくあたたかく、このような素敵な町の医療に携わりたいと考えたのも一つの理由です。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.