グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科・部門


ホーム  > 診療科・部門  > 診療科  > 小児科

小児科

概要

当院小児科では、こどもの病気の診断や治療を行うとともに、乳児健診や予防接種・育児相談などを通じ、お子さまの健やかな成長をサポートする医療の推進に努めています。対象とする疾患は主に小児の内科疾患です。新生児から中学生までを対象としています。

一般外来

小児の内科疾患全般にわたって幅広く診療しています。
受付時間は午前8時30分から11時00分までです。
なお、他院からの患者さんをご紹介いただく際は事前のご連絡、ご相談をお願いします。

慢性疾患外来

慢性疾患の定期的なフォローを必要とするお子さまを予約制で診療しております。
現在、月曜日午後に時間枠を設けています。
受診希望の方は午前中の一般外来を受診のうえでご相談ください。

乳児健診

乳児の健診と育児相談を行います。対象は7カ月健診・1歳健診です。発育や発達の遅れ等に関しては、専門医療機関に紹介しております。予約制ですので受診をご希望の際はお電話でご相談ください。
来院の際は、母子健康手帳を必ずご持参ください。

予防接種外来

四種混合、二種混合、MR(麻疹、風疹)、不活化ポリオ、日本脳炎、Hib、肺炎球菌、おたふくかぜ、水痘、B型肝炎、ロタウイルス、BCGの予防接種を完全予約制にて実施しています。準備の都合がありますので、接種希望日の2週間前までにお電話でご予約ください。
当日は母子健康手帳をご持参ください。

インフルエンザ予防接種は毎年10月から翌年1月までの間実施しています。
接種日などについてはお電話にてお問合せください。

その他

入院による治療や専門性の高い病気については、横浜市立市民病院や横浜市立大学附属市民総合医療センター、横浜医療センター、みなと赤十字病院、神奈川県立こども医療センターなどに紹介させていただいています。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.