グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科・部門


ホーム  > 診療科・部門  > 部門  > 検査課

検査課

理念

私たちは高い専門性を追求し、以って利用者視点に立った医療人を目指し、
臨床検査を通して地域社会に貢献します。

行動指針

  • 専門性を高め、新しいことにチャレンジします。
  • 精度と迅速性を追求した臨床検査情報を提供します。
  • 知識・技術を常に高め、地域医療に貢献します。
  • 医療人として広い視野を持ち、バランスのとれた行動思考を持つ人材を育成します。
  • 医療情勢を知り変化に迅速に対応します。
  • 多職種と協働しチーム医療に貢献します。

概要

検査課は20名の臨床検査技師と3名の事務職員により構成されています。
開院当初より正確で迅速かつ安全な検査を基本とし、患者サービスの向上として検査待ち時間の短縮・接遇の向上などに取り組んでいます。また、チーム医療(NST・ICT・腎臓病教室・糖尿病教室・病棟検査技師など)に積極的に参画しています。
聖隷事業団臨床検査部門としては、各施設からメンバーを選出し施設を越えてワーキンググループ活動を活発に行っています。各分野におけるワーキンググループでは、検査機器や検査方法の検討、教育カリキュラムの策定(検査部門キャリアラダーの運用)等に力を入れています。聖隷福祉事業団の組織力を活かした活動の中で、職員個々の意見を反映しやすい組織作りを目指しています。

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.