グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



診療科・部門


ホーム  > 診療科・部門  > 部門  > 検査課  > 検体検査

検体検査

夜間・休日を含めた24時間体制で信頼性の高い検査データを迅速に報告しています。診療前検査では一部の検査項目を除き検体が検査室に到着してから1時間以内に結果を報告する体制をとっています。

生化学・免疫検査

(1)肝機能・腎機能・脂質検査
肝機能・腎機能・脂質検査などを行っています。からだのどこに異常があるのか、また炎症や栄養状態などがわかります。

(2)感染症・ホルモン・腫瘍マーカー検査
肝炎ウイルス・梅毒などの感染症の有無や、甲状腺ホルモン、がんの指標となる腫瘍マーカーなどの検査を行っています。

(3)血液ガス検査
血液中に含まれる酸素や二酸化炭素の量、PHなどを測定する検査です。

(4)その他
糖尿病の指標となるHbA1c検査やインフルエンザ検査なども行っています。

血液検査

(1)血球計算・血液像検査
血球計算にて貧血や炎症などがわかります。血液像検査では必要に応じて血液塗抹標本を作製し、顕微鏡を用い白血球分類も行っています。

(2)凝固検査
出血した時の血液の固まり具合をみる検査です。この検査にはワーファリンなどの薬剤の投与指標となる項目も含まれます。

一般検査

(1)尿定性・尿沈渣検査
尿沈渣検査では必要に応じて尿沈渣標本を作製し、顕微鏡を用い細胞などの分類も行っています。


(2)便潜血検査
二日間の便を用いて潜血反応をみています


(3)その他
髄液、腹水、胸水等の検査

Copyright© Seirei Yokohama Hospital. All rights reserved.