費用及び利用料

知っておきたい費用のこと。ご入居や生活にまつわる費用などを説明いたします。

入居日(鍵引渡日)までに支払う総額

家賃(入居一時金〈非課税〉)と介護費用(特別介護金〈課税〉)と健康管理金〈税別〉の合計額をお支払いただきます。

家賃(入居一時金〈非課税〉)と介護費用(特別介護金〈課税〉)と健康管理金〈税別〉の合計額をお支払いただきます。

・介護費用(特別介護金〈課税〉)は、要介護者等の人員を基準以上に配置して介護予防サービス及び介護サービスを提供するため、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に充当するもので、合理的な積算に基づき長期に推計した額をその根拠としています。

・健康管理金(税別)は、健康診断料及び疾病予防運動センター「ドルフィン(温水プール・フィットネスルーム等)」利用料等の健康管理のための費用で、合理的な積算に基づき長期に推計した額をその根拠としています。

返還金制度

入居日(鍵引渡日)の翌日から13年未満に契約解除の場合、入居日数に応じて入居日(鍵引渡日)までに支払う総額の一部を返還します。13年を経過している場合返還金はなくなりますが、追加金をいただくこともありません。

入居日(鍵引渡日)の翌日から13年未満に契約解除の場合、入居日数に応じて入居日(鍵引渡日)までに支払う総額の一部を返還します。13年を経過している場合返還金はなくなりますが、追加金をいただくこともありません。

・入居日(鍵引渡日)の翌日から3月を経過した場合、入居日(鍵引渡日)までに支払う総額の15%は入居期間に関わらず返還いたしません。

・特別介護金・健康管理金については消費税を含めた金額で計算します。

・入居日数は、入居日(鍵引渡日)の翌日から契約終了日までの日数です。

介護サービスを利用した場合の費用

・園が必要と認めた場合は、特定施設(介護予防特定施設)利用契約者以外の方にも同種のサービスを提供します。

月払いの利用料(税別)

※入居日(鍵引渡日)以後に入居していない場合や長期不在等の場合でも、管理費・水道料及び給湯料の基本料金はお支払いいただきます。

(注1)管理費の使途

①園の運営のための人件費

②特定施設(介護予防特定施設)利用契約者以外の方への生活支援サービス提供のための人件費

③入居者の健康管理体制を維持するための費用

④健康管理サービス費用

⑤施設の維持管理のための費用

⑥共用施設の光熱水費

⑦専用居室の暖房費

⑧その他園の管理運営に要する費用

(注2)朝食/400円 昼食/600円 夕食/900円

①料金は喫食数に応じて請求いたします。

②行事食などの特別食は、メニューにより料金が異なる場合があります。

③入居者以外の外部利用者の価格は、朝食/460円 昼食/700円 夕食/1,040円

その他の料金について

月払いの利用料以外に、その都度費用が必要となるサービス

有償家事サービス(介護サービスの対象とならない方の個人的な希望による)、ゲストルーム、園行事・レクリエーション、フロントでの消耗品・切手等の購入、喫茶・理美容の利用、売店での購入等にはその都度費用が必要です。

園が定める月払いの利用料及びその都度費用が必要となるサービスの費用は、人件費及び施設の維持・運営経費等を勘案の上、運営連絡会・入居者連絡会の意見を聞いて改定します。