グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  新聞掲載:KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘 ウェルネスワーケーションを実践

新聞掲載:KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘 ウェルネスワーケーションを実践


9月13日にグランドオープンした、KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘は、聖隷福祉事業団 保健事業部と連携し、「ウェルネスワーケーション」の実践を目指します。

「ワーケーション」とは、テレワーク等を活用し、リゾート地や温泉地、国立公園といった普段の現場とは異なる場所で余暇を楽しみつつ仕事をおこなうことです。保健事業部 保健師の健康チェックや、保健事業部監修の健康づくりに役立つ栄養バランスの取れた食事である「スマートミール」を提供します。

KAReN HaMaNaKo かんざんじ荘のグランドオープンについて、新聞に掲載されました。
詳細は下記紙面にてご確認いただけます。

静岡新聞掲載記事(2021年9月14日)