グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  【再掲】人間ドック食 冬味(ふゆみ)完成お披露目会を実施しました

【再掲】人間ドック食 冬味(ふゆみ)完成お披露目会を実施しました


SGEプロジェクトのメンバー

12月3日(金)、聖隷予防検診センターで「人間ドック食 冬味(ふゆみ)」の完成お披露目会を実施しました。

「人間ドック食 冬味(ふゆみ)」は、聖隷福祉事業団 保健事業部と聖隷クリストファー大学の連携プロジェクトである「SGEプロジェクト」が開発しました。大学生が考案した食事を人間ドック食に採用する取り組みは、全国的にも非常に珍しい事例です。スマートミール(※)の基準を満たし、旬の冬野菜をふんだんに使用したフレイル予防に特化した食事になっております。

完成お披露目会では、開発に携わった学生一人ひとりがこだわった点や難しかった点を発表しました。また、保健事業部の管理栄養士は「学生さんの発想は新鮮で、私たちもよい刺激になりました」と学生とコラボした感想を述べました。
当日は、中日新聞・日本経済新聞・浜松ケーブルテレビの取材も受けました。

■浜松ケーブルテレビ 放送日
・チャンネル:地上デジタル12(チャンネル・ウィンディ)
・番組名:ウィンディ さんちょく!(10分番組)
・放送スケジュール:12月7日(火)10:00/12:00/15:00/18:00/20:00
          12月11日(土)12:00/18:00/23:00
          12月12日(日)12:00/18:00


※スマートミールとは:健康に資する要素を含む、栄養バランスのとれた食事のこと

人間ドック食 冬味(ふゆみ)

取材の様子

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

中日新聞掲載記事(2021年12月7日)