グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 奄美佳南園について  > 施設長挨拶

施設長挨拶

奄美佳南園WEBページにお越しいただき、ありがとうございます。


当施設は奄美市名瀬市街地が一望できる平田町の高台に位置し、緑豊かで静寂な場所にあります。この地で1974年に入所定員50床の特別養護老人ホームとして開設し、短期入所・通所介護・訪問介護・訪問入浴・配食サービス・居宅介護支援・在宅介護支援センターの事業を併設する多機能事業所でもあります。また高齢者だけではなく障がいをお持ちの方のニードに少しでもお応えできるよう短期入所(空所利用型)や居宅介護といったサービスも提供させていただいております。
私たちは、奄美佳南園の施設理念「夕暮れになっても光がある(聖書)」にあるように、「その人の障がい・疾病の有無や年齢にかかわらず、またご利用者・職員の別なく、どの『ひとり』にも光がともされる場所でありたい」と考えております。こうした思いを糧に、また福祉施設として多様なサービス機能を有している特徴を最大限活かして、皆様の「住み慣れた地域での生活を一日でも長く継続したい」という思いにお応えできるよう尽力するとともに、私たちのサービスを必要として下さる方々との関わりを通じて、私たち自身も成長していきたいと願っております。

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.