グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 淡路栄光園について  > スタッフブログ(職員日記)

スタッフブログ(職員日記)

七夕&ところてん♡

入居サービス課より(7月)
7月といえば七夕ですよね。職員の手作りによるお飾りです。入居者の皆さんにも短冊を書いていただき、にぎやかな感じになりました。7月の行事で「ところてん作り」にも挑戦。合わせてご覧ください♡ 

織姫さん彦星さんや笹の飾りをご覧ください。職員手作りで頑張りました。入居者の皆さんにも色々なお願いを書いていただき、ありがとうございました。

ところてんいかがっすか~的な感じ?で、新人職員がんばってます。入居者の皆さんと一緒に「にゅ~」と共同作業。ポン酢が圧倒的な人気でした。

バルーンアートのマーニーさん来る!

5月中旬、デイサービスにバルーンアートのマーニーさんがボランティアでが来られました。様々なものをバルーンで作っていただき、楽しい時間を過ごすことができました。(家族会通信6月号より)

コミカルな衣装と軽快なトークが素敵です。
そしてマーニーさんの手から、美しカワユイ作品が次々と・・

写真が小さくてすいません。マーニーさんのパフォーマンスに皆さん釘づけです。

かわいい!きれい! 見るだけじゃなく、バルンを使って触れ合いの時間も沢山いただき、とても楽しいひと時でした。マーニーさん本当にありがとうございます。

刻まない刻み食(きざまないきざみしょく)

栄養室より(平成28年5月26日)
昨年より「刻まず・安全に・見た目から食べたいと思える食事」を目指した調理法に取り組んでいます。酵素を使うと食材が柔かくなり、少し噛めば飲み込む事ができるようになります。写真は刻み食の方に召し上がって頂いた料理の一例です。ご利用者様に喜んで頂ける機会を今後も増やしていきます。

≪従来のきざみ食≫
見た目で何かわかりません。残念です。
ちなみに「豚の柔らか煮」と「ジャイモのグラタン風」です。

≪酵素を使った刻み食≫
「鮭の香草焼き」です。食材が何か良くわかりますね。上のとくらべて、みなさんでしたらどちらを食べてみたいですか?

≪酵素を使った刻み食2≫
「イカの天ぷら」です。イカは噛み切りにくいですよね。これですと形もわかり、柔らかく、安全に召し上がっていただけますね 皆さんに喜んでいただけました。

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.