グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 淡路栄光園について  > スタッフブログ(職員日記)

スタッフブログ(職員日記)

このページの目次


2018年度

2017年度

いかなご釘煮できました!

岩屋といえば、この時期いかなごの釘煮。ということで釘煮をやってみました。超ベテランの利用者の皆様が手際よく調理いただき、とても美味しくできあがりました。

ご覧ください。新鮮そのもののイカナゴさん。鮮度がちがいますね。

抜群の食材を、超ベテランの皆様が調理開始。栄光園内に、何ともいい香りが立ち込めます。

できました~。この飴色と香りがたまりません。みんなで美味しくいただきました。

鬼退治しました

2月は節分ということで、豆まき行事を行いました。職員による迫真の鬼演技に対し、利用者様と入居者様が一生懸命に豆をまいていただけました。

職員による青鬼です。般若の面をつかった、リアル赤鬼も出演しました。

職員手作りの鬼のお面です。

職員の鬼に「鬼は外!福は内!」 邪気払いで皆様の無病息災をお祈りしました。

獅子舞、おみくじ&お寿司

あけましておめでとうございます。お正月ということで、獅子舞いとおみくじ。職員手作りの獅子をご覧ください。1月は特別なお食事でお寿司を提供しました。

頭をガブリと邪気払い。今年一年の皆様の健康をお祈りしました。

おみくじを引いてみて、思わず笑顔がこぼれます。縁起のいいことありますように。

今月はお寿司と天ぷらを提供。さすが人気メニュー。いつにも増して皆様、箸が進んでおられましたね。

マーニーさん再び! クリスマス会を開催♡

年末のビッグイベント。クリスマス会です。岩屋キリスト教会の長井先生はじめ教会の皆様が礼拝にお越しくださいました。お楽しみ会ではマーニーさんが再来園。楽しい時間を過ごしていただくことができました。

今年のクリスマスはご家族の皆様ともお祝いをしたい。ということで、ご家族様にもお食事をご提供。テーブルもクリスマスっぽく飾り付けました。

岩屋キリスト教会の長井先生と教会の皆様による礼拝です。

お楽しみ会では、大好評のマーニーさんが再来園。利用者様、入居者様、職員も巻き込んで、とても楽しい時間をすごせました。素敵なバルーン作品もいただき、本当にありがとうございました。

介護者教室開催!

地域の皆様に介護のことを知ってもらいたい。という思いから、体験型介護講座を実施しました。当日は多くの参加者の方にお越しいただき、にぎやかな講座となりました。講師の先生、参加者の皆さん、ありがとうございます。

病気や障害により体が思うように動かせなくなるということについて、講師の先生から講義をうけました。

体の自由が利かなくなるとは、どんな感じなのか。様々な装具を身につけて、体験学習の準備をしています。

制限を受けた状態で、階段の昇降を体験します。上手く階段を上れないことで、怖さもさることながら、全身の体力を消耗したことに気づきました。

室内合奏団さんの演奏会♡

芸術の秋を感じさせる季節・・大自然に囲まれた栄光園にも、素晴らしい芸術が響き渡りました。阪神間で活躍されている室内合奏団「昴」さんが来援され、ボランティアで演奏会を開催してくださいました。

皆さんになじみ深い懐メロから本格的クラッシクまで、沢山の素敵な演奏を聞かせていただきました。

流れる音楽に合わせ、皆さんも一緒に歌いました。涙ぐむ方も・・

感謝の大拍手。アンコールもありがとうございました。「とってもよかった。」「またこんな行事があったら参加したい。」など皆さんに心から喜んでいただけました。昴の皆様、本当にありがとうございます。

敬老会のご報告

栄光園の3大行事の1つ。敬老会です。今年は最高年齢101歳を筆頭に、白寿、卒寿、米寿、傘寿、喜寿、古希の皆様に記念状をお渡ししました。当日は淡路市副市長様や民生委員会長様も式典にご参加くださり、祝辞を頂きました。

式典の様子です。

式典の後は、お待ちかね「お楽しみイベント!」 今年はビッグゲスト「岩屋認定保育園」の皆さんがご来援。歌や踊り、肩たたきなど楽しい交流が盛りだくさん。「かわいいね~ええ子らやね~」と皆さん笑顔がこぼれっぱなしでございます。職員も癒され~ました。園児の皆さん、保育園の先生方には本当に感謝です。

園児の皆さんにお礼にと、職員一同も奮起。国民的キャラのお面を手作りし、園児さんと利用者様に体当たり演技で「おゆうぎ」をご披露。最後は職員の伴奏で歌&手遊び。楽しい思い出になりました。

敬老の皆さん全員に記念品や記念状をお渡し。写真は職員手作りの記念状です。素敵なデザインやタッチにご注目あれ☆

夏まつり開催!

さ~今年も8月の猛暑の中、暑いそして熱い夏祭りの開催です。沢山の地域の皆様、ボランティア様に助けられ、支えられ、今年も笑顔いっぱいの楽しい思い出ができました。皆様本当にありがとうございました。(8月家族会通信より)

当日は、園内大盛況。焼きそば、たこ焼きなどの屋台も大繁盛でした。

今年の目玉は手作りの「うちわ」 写真の新人職員が企画しました。「祭」の題字は写真の利用者様、「ひまわり飾り」は職員と利用者様の共同作業で作りました。超レアうちわ?

ボランティアさんの協力で、利用者様も職員も地域の皆さんも一緒に岩屋音頭をひと踊り。

職員一同で猛練習した太鼓のご披露。なんとか最後まで演奏しきっての様子です。太鼓の先生に褒めてもらえました。

七夕&ところてん♡

入居サービス課より(7月)
7月といえば七夕ですよね。職員の手作りによるお飾りです。入居者の皆さんにも短冊を書いていただき、にぎやかな感じになりました。7月の行事で「ところてん作り」にも挑戦。合わせてご覧ください♡ 

織姫さん彦星さんや笹の飾りをご覧ください。職員手作りで頑張りました。入居者の皆さんにも色々なお願いを書いていただき、ありがとうございました。

ところてんいかがっすか~的な感じ?で、新人職員がんばってます。入居者の皆さんと一緒に「にゅ~」と共同作業。ポン酢が圧倒的な人気でした。

バルーンアートのマーニーさん来る!

5月中旬、デイサービスにバルーンアートのマーニーさんがボランティアでが来られました。様々なものをバルーンで作っていただき、楽しい時間を過ごすことができました。(家族会通信6月号より)

コミカルな衣装と軽快なトークが素敵です。
そしてマーニーさんの手から、美しカワユイ作品が次々と・・

写真が小さくてすいません。マーニーさんのパフォーマンスに皆さん釘づけです。

かわいい!きれい! 見るだけじゃなく、バルンを使って触れ合いの時間も沢山いただき、とても楽しいひと時でした。マーニーさん本当にありがとうございます。

刻まない刻み食(きざまないきざみしょく)

栄養室より(平成28年5月26日)
昨年より「刻まず・安全に・見た目から食べたいと思える食事」を目指した調理法に取り組んでいます。酵素を使うと食材が柔かくなり、少し噛めば飲み込む事ができるようになります。写真は刻み食の方に召し上がって頂いた料理の一例です。ご利用者様に喜んで頂ける機会を今後も増やしていきます。

≪従来のきざみ食≫
見た目で何かわかりません。残念です。
ちなみに「豚の柔らか煮」と「ジャイモのグラタン風」です。

≪酵素を使った刻み食≫
「鮭の香草焼き」です。食材が何か良くわかりますね。上のとくらべて、みなさんでしたらどちらを食べてみたいですか?

≪酵素を使った刻み食2≫
「イカの天ぷら」です。イカは噛み切りにくいですよね。これですと形もわかり、柔らかく、安全に召し上がっていただけますね 皆さんに喜んでいただけました。

Copyright© Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.