グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護部  > 病棟紹介  > F6病棟

F6病棟

手術以外のがん治療全般を担う専門病棟

F6病棟

化学療法・放射線治療・緩和ケア・終末期ケア・家族ケア・退院調整を必要とする患者さんが入院されています。がん化学療法看護認定看護師・放射線看護認定看護師・緩和ケア認定看護師など多くのスペシャリストが在籍し、患者さんががん治療を行いながら、その人らしく生活をできるように支援しています。
Q1
F6病棟はどのような特徴がありますか?
A
手術以外のがん患者を対象としています。がんと診断された全科が対象で、抗がん剤治療、放射線治療や症状コントロールなどを行っています。

Q2
F6病棟の一番の魅力は何ですか?
A
がん治療におけるさまざまな医療や、他職種連携の様子をまとめてみて体感出来る職場です。

Q3
今、一番力を入れていることは何ですか?
A
治療中や治療後の患者さんが安心して自宅で過ごせるためのサポートを行っています。

Q4
F6病棟はどのような職場ですか?
A
スタッフ同士仲が良く、笑顔が絶えない職場です。

Q5
F6病棟で働くとどのような看護師になれますか?
A
がん看護のスペシャリストを目指す人には良い職場です。