グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




新卒採用

聖隷三方原病院では新卒の介護職員を募集します。

介護職員が所属する施設は、当院の関連施設である聖隷おおぞら療育センターになります。
当センターでは「重症心身障がい児(者)」と言われている人たちを受け入れています。

仕事内容は利用者さんの食事介助や入浴介助、トランスファーや体位変換が主なお仕事になります。
入居者一人ひとりが満足感・達成感を感じられるような歌いかけやタッチング、絵本での語りかけなどの活動を提供します。また、気候の良い季節には、外気浴や散歩に出かけます。どのような企画が楽しめるのか、長時間車椅子で過ごす事に苦痛はないかなどを考え、個々にあったものを企画しています。

就職説明会のご案内

聖隷おおぞら療育センターでは、介護系、保育系学生向けに就職説明会を開催いたします。

午前中に施設見学や先輩介護士からお話を聞ける機会を、
午後からは職場に行って、実際に当センターの介護職の仕事を体験していただきます。

1年生からご参加いただけますので多くの参加者をお待ちしております。

申込や詳細につきましては、下記リンクよりご確認ください。

募集要項

地域総合地区限定
応募資格学部・学科不問
2020年3月卒業見込、既卒3年未満の者
学部・学科不問
2020年3月卒業見込、既卒3年未満の者
給与条件大卒介護福祉士・社会福祉士
精神保健福祉士
¥201,730大卒介護福祉士・社会福祉士
精神保健福祉士
¥171,500
上記以外¥199,130なし¥155,700
専門
短大
介護福祉士・社会福祉士
精神保健福祉士
¥180,360専門
短大
介護福祉士・社会福祉士
精神保健福祉士
¥166,900
上記以外¥177,960なし¥151,900
年間休日年間休日117日(厚生休暇4日含む) +半日休13回
計123.5日!! 他、有休・特別休暇多数!
勤務時間原則8:30~17:00(実働7.5h・休憩60分)
※シフト制により交代制、変則勤務
原則8:30~17:00(実働7.5h・休憩60分)
※シフト制により交代制、変則勤務
上記金額には主要手当は含まれておりません。

福利厚生

【医療見舞金制度】
聖隷福祉事業団の運営する病院や、あらかじめ指定された病院にかかった時の医療費と薬の自己負担分に対して、見舞金が支給されます。この制度は主に扶養されている配偶者や子供、両親も利用できます。(補助額はそれぞれの所得等によって違います)。分娩費用に対しても補助がされます。通常の医療費・分娩費よりも低額で済むため、職員から好評を得ている制度です。

【人間ドック費用補助】
医療見舞金同様、聖隷福祉事業団の運営する健診機関や、あらかじめ指定された機関にかかった時の人間ドック費用の自己負担分に対して、補助がされます。この制度も配偶者、子供、両親が利用できます。人間ドックは通常3万5千円以上しますが、聖隷互助会を通せば、0円~2万円までの自己負担となります。(補助額はそれぞれの所得・年齢等によって違います)。

【「えらべる俱楽部」会員】
・映画観賞券 1枚1,000円(年10枚まで)
・TDR®、USJ®、キッザニア いづれか年1回最大4,000円補助
・えらべる倶楽部旅行補助 1泊1,000円補助

先輩からのメッセージ

榎田なつの 生活支援課
聖隷クリストファー大学 2017年卒

【当院を就職先として選んだ理由】
学生時代に行っていたアルバイトと実習が大きなきっかけです。重症心身障がい児・者の方たちの生活を支えることに強いやりがいを感じました。おおぞら療育センターでは、利用者の方たちのことを第一に考え、看護師を始めとする他スタッフのみなさんと日々連携を図りながら働くことができます。

【後輩のみなさんへメッセージ】
おおぞら療育センターは、それぞれの職種が互いに尊重し合って活躍できる職場です。介護の仕事は大変そう…というイメージがあるかもしれませんが、それ以上にやりがいと誇りを感じられる仕事だと思います。先輩スタッフのみなさんが丁寧に指導してくださるのはもちろん、時には相談に乗ってくれるので、安心して働くことができます。みなさんと一緒に働けるのを楽しみにしています!