グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 園の特色  > 園長あいさつ

園長あいさつ

神様の大きな愛に守られながら、自分を大切にできる子ども、自分で考えて動ける子ども、生きる力のある子ども、自ら興味関心のもてる子どもに育って欲しいという思いをもって保育をしています。まずは、「自分を大切に思うこと!!」 そう思える心がないと他の人に対してやさしく接することはできません。愛され、大切に思われているという安心感の中で育って欲しいと思います。
また、指示を待つばかりでなく、どうしたら良いか自分で考えたり、気づいたり、興味をもったりできるよう幼児クラスは意識をし、ことばをかけるようにしています。大きな意味で、“生きる力のある子ども”を目指しています。自園の保育士は“仕事は楽しく”を心がけています。そんな園の雰囲気が子どもたちや保護者の方に伝わっていくと嬉しく思います。
園長 辻田紀子