グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム > ご利用案内  >  入院のご案内  >  入院費のお支払いについて

入院費のお支払いについて

  • 退院時、病棟で退院の手続き後、1階会計窓口で精算してください。

  • 月をまたいで入院された場合は、月末締めで一旦請求させていただきます。
    請求書を翌月の10日前後に病室へお届けいたしますので、1階会計窓口で精算してください。

  • 土曜日・日曜日・祝日に退院の患者様は休み明けの精算となりますので、後日1階会計窓口で精算してください。

  • 領収書は、所得税の医療費控除を申告するときなどの必要となりますので大切に保管してください。

  • カードでのお支払いもできますのでご利用ください。
    (VISA、MasterCard、JCB、UFJ、NICOS、DC、AMERICANEXPRESS、DinersClub) 
    ※取扱時間 月曜日~金曜日 (8時30分~17時00分) 土曜日 (8時30分~12時15分)

  • 入院時の保証金及び預かり金はいただいておりません。

  • 当院の入院医療費の計算は、DPC方式により行っています。(2009年7月1日より)


高額療養費について

1カ月(1日~末日)の医療費(保険診療内自己負担分)が一定額を超えた場合、その超過分が「高額療養費」として払い戻される制度です。

・一定額とは各世帯によって異なります
・入院と外来はそれぞれ別の扱いとなります
・食事療養費は支給対象外です

限度額適用制度の利用のご案内

事前の申請により70歳未満の方についても、入院費の病院窓口支払いを高額医療費限度額までの支払いにすることができます。
病院で多額の医療費を支払うことがなくなりますのでおすすめです。


手続き方法入院が決まりしだい、加入している健康保険窓口に「限度額適用認定証」の申請をお願いたします。
医療機関の窓口に発行された「限度額認定証」を提示していただくと、提示された月から適応となります。


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?